恋妻家宮本

子育てを終え、50代を迎えた夫婦水入らずの生活をコミカルに描いたコメディー。中学教師の宮本陽平と妻の美代子は結婚25年目。一人息子が結婚して安堵する一方、家で夫婦二人きりになると、どこかぎこちなく居心地が悪くなってしまう。そんなある夜、陽平は妻の記入欄がすべて書き込まれて捺印された離婚届を本棚で発見してしまう。