アラビアの女王 愛と宿命の日々

アラビアの砂漠に深く魅せられた、実在の英国人女性ガートルード・ベルの波乱万丈の人生を描いた伝記ドラマ。19世紀後半、英国の鉄鋼王の裕福な家庭に生まれ育ち、名門オックスフォード大学を首席で卒業したガートルード。しかし、退屈な社交界に嫌気がさした彼女は、テヘラン駐在公使である叔父がいるペルシャへと旅立つ。その地で彼女は、アラビアの砂漠の魅惑にすっかり取りつかれるようになる一方、ペルシャ公使館の三等書記官ヘンリーと運命の恋に落ちる。