ひるなかの流星

田舎育ちの女子高生を取り巻く三角関係を紡いだコミックを実写映画化。田舎育ちで恋を知らない与謝野すずめは、両親が海外赴任することになり、東京に住む叔父の熊本諭吉に預けられることに。上京初日、迷子になっていたところを担任教師の獅子尾五月に助けられ、いつしか恋心を募らせていく。