チャック 〜“ロッキー”になった男〜

モハメド・アリと対戦して映画「ロッキー」のモデルとなったボクサー、チャック・ウェプナーの知られざる半生を描いた伝記ドラマ。ニュージャージー州ベイヨンのボクサー、チャック・ウェプナーは州のヘビー級王者になり、やがてモハメド・アリと対戦する機会に恵まれる。敗北こそしたが、それをきっかけに映画「ロッキー」の主人公のモデルとなり、一躍時の人となる。だが、その影響で私生活は華やかながら荒れたものとなり、家出した妻や幼い娘は家に戻らず、ウェプナーは人生のどん底に落ちていく。