サクラダリセット 後篇

河野裕の青春ミステリー小説を実写映画化した後編。能力者が集う街・咲良田。そこで暮らす浅井ケイは、「記憶保持」能力を持つ高校生。彼と行動を共にする春埼美空は、「リセット」という能力者で世界を最大3日分巻き戻すことができる。そんな2人には取り戻せない過去があった。2年前に「リセット」の影響で同級生・相麻菫を死なせてしまっていた。ケイは、街中のさまざまな能力を組み合わせ、菫の再生に成功する。だが、菫の再生こそが、すべての始まりで、今まで平穏だった咲良田市のいたるところで“能力の暴発事件”が発生する。