ヘイル、シーザー!

1950年代のハリウッドを舞台に、映画撮影中に起こるトラブルをコミカルに描いたドタバタコメディー。ハリウッドの映画スタジオでは、史上空前のスペクタクル超大作「ヘイル、シーザー!」の撮影が始まっていた。だがその撮影中、主演俳優であり世界的大スターのベアード・ウィットロックが何者かに誘拐されてしまう。そこで、スタジオ専属の“何でも屋”エディ・マニックスが、事件解決のため乗り出すことに。