琥珀の夢

2018年秋/テレビ東京系ほか

内野聖陽主演のヒューマンドラマ。伊集院静の長編小説「琥珀の夢 小説 鳥井信治郎」を原作に、日本初の国産ウイスキー造りに命をささげた男の人生を描く。鳥井をモデルにしつつ、一人の人間が新たな価値観を創造するという大きな夢を抱き、それを成し遂げるまでの物語が、仮名で構成するフィクションとして展開される。