おとなの恋の測り方

次の恋に踏み出せないバツイチの女性が、ある男性との出会いがきっかけで「オトコの価値は何で決まる?」という問いに、次第に答えを見出していくラブストーリー。敏腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と3年前に離婚したが、まだ新しい恋は訪れていなかった。ある日、ディアーヌがレストランに忘れた携帯電話を拾ったという男性から連絡があり翌日会うことに。新たな出会いに期待に胸を膨らませていたディアーヌだったが、彼女の前に現れたのは自分よりもずっと身長の低い男性だった。