うず潮

1964年4月6日-1965年4月3日 NHK総合

「毎日新聞」紙上で発表された小説、作家・林芙美子の半生をドラマ化。一人の女性(林美智子)が貧しい生活にめげず明るくたくましく生き、戦後、作家として大成するまでを描く。「朝ドラ」初のNHK大阪放送局制作で、ヒロインは関西新劇界の新人・林美智子を起用。新人をヒロインに抜擢する1作目となった。

出演者

スタッフ