麒麟がくる

東京でオリンピックが開催される2020年に放送される作品。大河ドラマでは初めて明智光秀(長谷川博己)を主演に迎え、1540年代に各地の英傑たちの誕生を描く大河ドラマ。従来とは違う新しい解釈で描く戦国時代を4Kで撮影する。大河ドラマ「太平記」などを手がけた池端俊策が脚本を担当する。

出演者

スタッフ