閉じる

麒麟(きりん)がくる

『大河ドラマ』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2020年1月19日スタート 毎週日曜夜8:00ほか/NHK総合ほか

長谷川博己が主演を務め、明智光秀(長谷川)の青春時代から始まり、織田信長、斎藤道三、今川義元、松永久秀、さらに豊臣秀吉や徳川家康といった英雄たちが天下を狙って戦う群雄割拠の時代を描く。脚本は大河ドラマ「太平記」(1991年)などを手掛けた池端俊策が担当。また、語りは市川海老蔵が務める。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

麒麟(きりん)がくるのあらすじ

第44話 麒麟(きりん)がくる「本能寺の変」
2021年2月7日 NHK総合

天正10(1582)年5月。信長は、甲州征伐で長年の宿敵・武田家を滅亡に追い込む。その戦の功績を信長に認められた家康(風間俊介)は、信長のいる安土城を訪れる。光秀は信長から宴席の饗応役を命じられていたが、信長に理不尽な叱責を受けて任を解かれてしまう。さらに信長は、光秀と縁深い四国の長宗我部征伐に乗り出すと光秀に告げる。「戦のたびに殿は変わってしまった」と嘆く光秀に対し、信長は「己を変えたのは光秀自身だ」と言い放ち、ある究極の命令を突き付ける。

詳細を見る
もっと見る

麒麟(きりん)がくるの出演者・キャスト

  • No Image

    長谷川博己
    明智光秀役

  • 川口春奈

    川口春奈
    帰蝶(濃姫)役

  • 木村文乃

    木村文乃
    煕子役

  • 南果歩

    南果歩
    深芳野役

  • No Image

    村田雄浩
    稲葉良通(一鉄)役

  • No Image

    徳重聡
    藤田伝吾役

  • 片岡愛之助

    片岡愛之助
    今川義元役

  • 檀れい

    檀れい
    土田御前役

  • No Image

    佐々木蔵之介
    藤吉郎役

  • 滝藤賢一

    滝藤賢一
    足利義昭役

もっと見る

麒麟(きりん)がくるのスタッフ・作品情報

池端俊策
(脚本)
大原拓
(演出)

麒麟(きりん)がくるのニュース

  • 向井理の俳優力、どんな役を演じても魅力的なキャラクターになる理由とは<パリピ孔明>

    向井理の俳優力、どんな役を演じても魅力的なキャラクターになる理由とは<パリピ孔明>

    2023/10/25 19:00
  • <どうする家康>木村多江、11年ぶりの大河ドラマへ「タイムスリップしたようで楽しく」岐洲匠・鳴海唯は初出演

    <どうする家康>木村多江、11年ぶりの大河ドラマへ「タイムスリップしたようで楽しく」岐洲匠・鳴海唯は初出演

    2023/08/03 18:30
  • 松本若菜「阿茶局の多彩な表情を深い想いで演じたい」森崎ウィン・原菜乃華と共に大河ドラマ『どうする家康』に出演

    松本若菜「阿茶局の多彩な表情を深い想いで演じたい」森崎ウィン・原菜乃華と共に大河ドラマ『どうする家康』に出演

    2023/08/03 14:32
もっと見る

麒麟(きりん)がくるのニュース画像

  • 向井理の俳優力、どんな役を演じても魅力的なキャラクターになる理由とは<パリピ孔明>
  • <どうする家康>木村多江、11年ぶりの大河ドラマへ「タイムスリップしたようで楽しく」岐洲匠・鳴海唯は初出演
  • 松本若菜「阿茶局の多彩な表情を深い想いで演じたい」森崎ウィン・原菜乃華と共に大河ドラマ『どうする家康』に出演
  • 川口春奈、大役続く“最旬”俳優の軌跡 ピクサー新作「マイ・エレメント」声優決定も話題
  • ドラマ「降り積もれ孤独な死よ」SP特集

    成田凌主演!ドラマ「降り積もれ孤独な死よ」SP特集

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 第120回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は7/5!第120回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 注目番組&最新ニュースまとめ

    女性チャンネル♪LaLa TV注目番組&最新ニュースまとめ

  • イチオシ映画&最新ニュースまとめ

    ムービープラスイチオシ映画&最新ニュースまとめ

もっと見る

Q&A

麒麟(きりん)がくるの放送日はいつですか?
2020年1月19日スタート 毎週日曜夜8:00ほか/NHK総合ほか
麒麟(きりん)がくるの出演者、スタッフは誰ですか?
出演者は長谷川博己、川口春奈、木村文乃、南果歩ほか、スタッフは池端俊策(脚本)、大原拓(演出)です。