閉じる

RobiHachi

アニメ

2019年4月8日スタート 毎週月曜夜11:30/AbemaTV、AT-Xほか

アラサー男と秀才な青年が宇宙へ繰り出すSFコメディアニメ。惑星間の航行技術が確立した世界。仕事も失い、借金取りに追われるロビーは、ある日ひったくりに遭うが、青年・ハッチに助けられる。しかし、彼は高利貸しに雇われた取り立て人だった。ロビーは宇宙船で逃げ出すも、ハッチも同船。2人で幸福をもたらす伝説の惑星イセカンダルを目指すことを決意する。

  • キャスト・キャラクター

RobiHachiのあらすじ

第12話 RobiHachi「月の夢、地球の夢」
2019年4月8日 AbemaTV、AT-Xほか

詳細を見る
第11話 RobiHachi「聞いて極楽、イセカンダル」
2019年6月17日 AbemaTV、AT-Xほか

ギャラクシー街道の最終目的地「イセカンダル」に到着したロビーたち。しかし、イセカンダル参拝には、いろいろと段取りがあるらしい。段取りに沿って、今夜は宿に泊まってお参りは翌朝からすることに。その前に、参道を散策。左右にびっしりと並ぶお休み処、お食事処、土産物屋、旅籠…。参拝客もさることながら、売り子たちなども多数おり、かなりのにぎわいだ。ロビーたちもおみくじを引いたり、食べ歩きしたりと、ご利益だらけのイセカンダル観光を楽しむのだが、ハッチはいつもと何か違う感じで…。

詳細を見る
第10話 RobiHachi「相棒(バディ)喧嘩は犬も喰わない」
2019年6月10日 AbemaTV、AT-Xほか

とうとう最終目的地「イセカンダル」が目前に迫るロビーたち。しかし、イセカンダルに向かうためには、その前に関所を通らねばならない。借金を抱えているロビーはブラックリストに載っており、今のままでは関所を通過できず、宇宙入管管理局に送られてしまうと知る。その件が発端となり、今までたまりにたまった日常生活の不満が爆発。宇宙船内でロビーとハッチの大ゲンカが始まるのだった。

詳細を見る
第9話 RobiHachi「亭主の好きなヒザクリガー」
2019年6月3日 AbemaTV、AT-Xほか

故障してしまったヒザクリガーを修理するため、次の宿場星「ヨッカマルシェ」に立ち寄るロビーたち。実はナガヤボイジャーもヒザクリガーも、この星に住む「ヨッカマルシェ星人」が作ったものらしい。無事到着し、早速修理を依頼するのだが、そもそもなぜこんな遠い星でヒザクリガーが作られたのか? ロビーはこの星にいるアニオタたちからとんでもない事実を聞かされる…。

詳細を見る
第8話 RobiHachi「メカるが勝ち」
2019年5月27日 AbemaTV、AT-Xほか

ロビーたちは次なる宿場星「マルベリー7」へ。しかしイックの策略で、機械人間の星「マルベリー8」へ。「メカにあらずんば人にあらず」とスローガンを掲げ、生身の生命体は奴隷扱い。人間たちは浜辺でハマグリを採って、観光客に売っている。ロボットである故、すっかり高待遇に迎えられるイックに対し、人間であるロビーとハッチも、最初はひどい扱いを受けるのだが…。

詳細を見る
第7話 RobiHachi「一寸先は夢の国」
2019年5月20日 AbemaTV、AT-Xほか

ヤンたちが迫る「ハママII」から逃げ出したロビーとハッチは、次なる宿場星「アッカ・サッカ」へ。――そこは夢と冒険、そして愛と希望に満ちあふれた、丸ごと全て一大テーマパークの星。しっかり入園料も取る。パーク内に入るなり、ロビーたちをミュージカルで迎える、満面の笑みのお花ちゃんズ…。ファンタスティックなパレードに、さまざまなアトラクション…とまさに夢のような場所なのだが、一方で妙な気味の悪さを感じるロビーたち。そんな中、もちろんヤンたちも追ってきて…。

詳細を見る
第6話 RobiHachi「寝耳にウナギ」
2019年5月13日 AbemaTV、AT-Xほか

ロビーとハッチが次に訪れたのは「ハママII」。この星の名物はウナギである。地球では、トッチャイナ星人の乱獲により、ウナギはすっかり獲れなくなっていた。噂に聞くだけで、ウナギを見たことも食べたこともないハッチは大喜び。折しも、ハママIIでは大ウナギ祭りが開かれようとしていた! 一方、高利貸しのヤンたち一行もロビーを追い、ハママIIに到着。筋骨隆々のムキムキ水着姿お祭男たちに囲まれる中、必死にロビーを探すヤン。ロビーとハッチも気付くと、大ウナギ祭に参加させられており…。

詳細を見る
第5話 RobiHachi「地獄の沙汰もドン次第」
2019年5月6日 AbemaTV、AT-Xほか

「オダワーラ」を飛び立った宇宙船「ナガヤボイジャー」。イセカンダル詣でに行くためには、ギャラクシー街道第一関所がある「ハッコーネ」を通過せねばならない。温泉露天風呂を楽しみにハッコーネに着陸するのだが、通行手形を持っていないと、関所を通過できないことが発覚! 通行手形を持っていないロビーとハッチは、「ハッコーネのドン」と呼ばれる男に、通行手形の発行をお願いしにいくことに。果たして、そのドンの正体とは…!?

詳細を見る
第4話 RobiHachi「竿の先に半魚人」
2019年4月29日 AbemaTV、AT-Xほか

いよいよロビーとハッチらを乗せた宇宙船「ナガヤボイジャー」は太陽系の外へ。まず最初に訪れたのは、ギャラクシー街道第9番プラネット「オダワーラ」だった。早速、わくわく繁華街に出てみると、半魚人だらけ!? オダワーラは半魚人の星だったのだ。「もう二度と来れないかもしれないし!」と嬉しそうにグルメスポットを調べては、積極的に観光を楽しむハッチ。それに付き合わされるロビー。そんな中、ロビーたちは所持金が無くなり、「オダワーラ」の海鮮丼のお店でバイトすることになるのだが…。

詳細を見る
第3話 RobiHachi「冥王星の惑星(ほし)恨み」
2019年4月22日 AbemaTV、AT-Xほか

火星を出発し、ギャラクシー街道に沿って、宇宙船「ナガヤボイジャー」でイセカンダルへ向かうロビー、ハッチ、イック。ところが、謎の宇宙船に行く手を阻まれ、冥王星に強制着陸することに。そこには――冥王星が惑星から外れ、準惑星に格下げされたことに頭を悩ませる、冥王星の住民たちがいた。ロビーとハッチは、住民らに冥王星が人気観光スポットとなるようにしてくれと懇願されるのだが…。

詳細を見る
第2話 RobiHachi「タコから出た真実(まこと)」
2019年4月15日 AbemaTV、AT-Xほか

高利貸しのヤンから逃げようと、宇宙に飛び出したロビーとイックの宇宙船「ナガヤボイジャー」。どうせなら、このまま「イセカンダル」に、厄落としの旅に行ってしまおうと決意するのだが、そこにヤンに雇われたバイトのハッチも同乗していた! ロビーはハッチに「帰れ」と宇宙船から下ろそうとし、もめる二人。そこへ追ってくるヤンの宇宙船。しかも攻撃してきた。ロビーとハッチは、偶然宇宙船内で発見した小型宇宙船に乗り、撃退しようとするが…。そんなこんなで、何とかヤンから逃れるのだが、燃料が足りなくなり、ロビーたちは火星へと立ち寄るのだった…。

詳細を見る
第1話 RobiHachi「旅は道連れ Journey to the Star」
2019年4月8日 AbemaTV、AT-Xほか

宇宙人とのファーストコンタクトから半世紀、人類が自由に宇宙旅行を楽しめるようになったNEO TOKYO――。顔は悪くないが、美女とおいしい金の話に弱い、残念アラサーのロビーは、今日も高利貸しのヤンから多額の借金を抱えていた。その取り立てに現れるバイトのハッチ。ロビーはヤンたちから逃げようと一か八か、今や完全に住居となっている古い宇宙船で逃亡。何とかヤンたちを振り切ったロビーは、このまま「イセカンダル」に厄落としの宇宙旅行に出ることを思い付くのだが、実はその宇宙船にはハッチが乗ったままで…。

詳細を見る

RobiHachiの出演者・キャスト

  • 中井和哉

    中井和哉
    ロビー・ヤージ役

  • 河本啓佑

    河本啓佑
    ハッチ・キタ役

  • 阪口大助

    阪口大助
    JPS-19(イック)役

  • No Image

    杉田智和
    ヤン役

  • 木村昴

    木村昴
    アロ役

  • No Image

    徳留慎乃佑
    グラ役

RobiHachiのスタッフ・作品情報

高松信司
(監督)
金杉弘子
(構成)
  • 大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

    大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

    8月13日(金)公開!映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

  • フレッシュ美男美女特集

    増子敦貴、恒松祐里が登場!フレッシュ美男美女特集

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    Vol.270更新!草彅剛のお気楽大好き!WEB

もっと見る