閉じる

アライブ がん専門医のカルテ

ドラマ

2020年1月9日-2020年3月19日/フジテレビ

がんに立ち向かう2人の女医が、自らの痛みや秘密を抱えながら生き抜くメディカル・ヒューマンドラマ。腫瘍内科の医師・心(松下奈緒)は国内でも数少ないがんのスペシャリスト。そんな彼女の前に消化器外科医・薫(木村佳乃)が突然現れ、心の知識や姿勢に共鳴し、外科治療の立場から心を支えるバディになっていく。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

アライブ がん専門医のカルテのあらすじ

第11話 アライブ がん専門医のカルテ「がん再発を越え…生きる希望を全ての人へ」
2020年3月19日 フジテレビ

薫(木村佳乃)は、乳がんの手術から5年がたった“セカンドバースデー”の日に心(松下奈緒)と食事をし、ある事について今後の協力を依頼する。心はそれを承諾し、薫と手を取り合う。一方、莉子(小川紗良)は、編集を手伝っているフリーペーパーで薫のことを取り上げたいと話し、“薫とがん”について取材を行う。

詳細を見る
第10話 アライブ がん専門医のカルテ「すい臓がん難手術と兄弟愛…二人の女医、最後の試練」
2020年3月12日 フジテレビ

阿久津(木下ほうか)が結城(清原翔)と奈海(岡崎紗絵)に研修後の進路を聞くと、結城は外科一択、奈海は小児科と悩んでいると語る。また、阿久津は、心(松下奈緒)に国立がん医療センターから声が掛かっていると明かす。そんな中、膵臓がんで入院している患者の弟が、兄の手術は別の病院に任せたいと申し出る。

詳細を見る
第9話 アライブ がん専門医のカルテ「妊婦のがん子供か母か…2つの命を守れるか」
2020年3月5日 フジテレビ

5年前に心(松下奈緒)が大腸がんと診断し、腫瘍を切除した女性患者が切迫流産で運ばれてくる。検査の結果、がんの再発が見つかり、心は中絶を勧めるが、患者とその夫は子供の命を優先させたいと申し出る。そんな中、心は、出産に対する彼女の思いがつづられた文章を目にし、治療方法について思い悩む。

詳細を見る
第8話 アライブ がん専門医のカルテ「男子高生のがん患者と母の想い…涙を笑顔に変える日」
2020年2月27日 フジテレビ

心(松下奈緒)は須藤(田辺誠一)から、匠(中村俊介)の手術中に起きた全ての真相を聞く。当然許すことはできずにいたが、後日関河(三浦翔平)の記事を通して須藤の本心に触れ、気持ちに変化が生じる。一方、薫(木村佳乃)は手術の場にいながら須藤のミスを防げなかった自らを責め、病院を辞めることを決意する。

詳細を見る
第7話 アライブ がん専門医のカルテ「がん再発の父と引きこもりの息子6030問題」
2020年2月20日 フジテレビ

以前がんの摘出手術を受け、社会復帰していた男性に、検診でがんの転移が判明。心(松下奈緒)は入院による治療を薦めるが、男性はそれを拒み、通院での治療を希望する。後日、通院しなかった男性を心配し自宅を訪ねた心と結城(清原翔)は、男性から息子と10年以上まともに会話をしていないことを聞かされる。

詳細を見る
第6話 アライブ がん専門医のカルテ「娘を救いたい!父の切実な想い…標準治療と民間療法」
2020年2月13日 フジテレビ

薫(木村佳乃)が退職願を提出する。しかし、全身がんの民代(高畑淳子)ら、薫の手術を待つ患者がいる限り、即時退職は認められない。薫は心(松下奈緒)からの信頼をなくし、自信を取り戻せずにいた。一方、心は、ステージ3のがんを患う29歳の女性の抗がん剤治療が、父親の猛反対により進められずに悩む。

詳細を見る
第5話 アライブ がん専門医のカルテ「離婚調停中の母親を襲う希少がん光射す逆転の治療法」
2020年2月6日 フジテレビ

心(松下奈緒)は薫(木村佳乃)に、関河(三浦翔平)に呼び出されたことを明かす。関河が須藤(田辺誠一)にも接触を図っていると知った薫は青ざめる。また、心は、入院して抗がん剤治療をするよう勧めている女性患者に「仕事を休めるわけがない」と拒否されて悩む。さらに、治療方針を巡って心と薫は対立してしまう。

詳細を見る
第4話 アライブ がん専門医のカルテ「愛する人を亡くしたら…悲しみを癒やす医療」
2020年1月30日 フジテレビ

京太郎(北大路欣也)が匠(中村俊介)のいない食卓に、匠の好きなカレーを作って並べた夜、心(松下奈緒)はある決意をする。医局の医師たちが心を心配する中、薫(木村佳乃)は心に「無理はしないようにね」と声を掛ける。その後、薫の前にジャーナリストの関河(三浦翔平)が現れ、薫の過去について尋ねてくる。

詳細を見る
第3話 アライブ がん専門医のカルテ「愛する家族最期の時間…在宅医療という選択」
2020年1月23日 フジテレビ

京太郎(北大路欣也)は容態が急変した匠(中村俊介)の傍らで、「息子を自宅でみとる」と須藤(田辺誠一)に相談する。匠との思い出に浸る余裕もない心(松下奈緒)は、気丈に振る舞う。腫瘍内科では、がんの転移した患者が緩和医療に切り替えるタイミングについて議論が交わされ、家族で意見が違う患者の本心に迫る。

詳細を見る
第2話 アライブ がん専門医のカルテ「知られざる男性乳がん…患者達がつなぐ希望」
2020年1月16日 フジテレビ

X線撮影室に来た日ノ原が、男性では珍しい乳がんと診断される。光野(藤井隆)は娘への遺伝子検査を勧めるが、日ノ原は決断を渋る。一方、結城(清原翔)は、若い乳がん患者の莉子(小川紗良)が摘出治療を迷っていることが理解できない。心(松下奈緒)は結城に、「彼女には少し時間が必要」と諭す。

詳細を見る
第1話 アライブ がん専門医のカルテ「発生箇所不明のがん…治療不能からの逆転劇!新医療ドラマ始動」
2020年1月9日 フジテレビ

国内では数少ない腫瘍内科を舞台に、がんのスペシャリストたちの戦いを描くメディカル・ヒューマンストーリー。腫瘍内科医の心(松下奈緒)は、夫が事故に遭い意識が戻らない中でも、職場では気丈に振る舞う。心は移籍してきた消化器外科医の薫(木村佳乃)を信頼しバディーを組むが、薫にはある秘密があった。

詳細を見る

アライブ がん専門医のカルテの出演者・キャスト

  • 松下奈緒

    松下奈緒
    恩田心役

  • 木村佳乃

    木村佳乃
    梶山薫役

  • No Image

    清原翔
    結城涼役

  • 岡崎紗絵

    岡崎紗絵
    夏樹奈海役

  • No Image

    小川紗良
    佐倉莉子役

  • 中村俊介

    中村俊介
    恩田匠役

  • 三浦翔平

    三浦翔平
    関河隆一役

  • 田辺誠一

    田辺誠一
    須藤進役

  • 藤井隆

    藤井隆
    光野守男役

  • No Image

    木下ほうか
    阿久津晃役

もっと見る

アライブ がん専門医のカルテのスタッフ・作品情報

倉光泰子
(脚本)
高野舞
(演出)
石井祐介
(演出)
水田成英
(演出)

アライブ がん専門医のカルテのニュース

  • 小川紗良「“変わらずに、でも変わり続けている”ハロプロが好き」<「BOOKSTAND.TV」インタビュー>

    小川紗良「“変わらずに、でも変わり続けている”ハロプロが好き」<「BOOKSTAND.TV」インタビュー>

    2020/11/05 12:00
  • <アライブ>松下奈緒が涙のクランクアップ「“チームオンコロ”はひとまず解散です」

    <アライブ>松下奈緒が涙のクランクアップ「“チームオンコロ”はひとまず解散です」

    2020/03/19 07:00
  • <アライブ>描きたかったのは「友情とは別の深い信頼関係」プロデューサーが語る最終話の注目ポイントは?

    <アライブ>描きたかったのは「友情とは別の深い信頼関係」プロデューサーが語る最終話の注目ポイントは?

    2020/03/19 06:00
もっと見る

アライブ がん専門医のカルテのニュース画像

  • 小川紗良「“変わらずに、でも変わり続けている”ハロプロが好き」<「BOOKSTAND.TV」インタビュー>
  • <アライブ>松下奈緒が涙のクランクアップ「“チームオンコロ”はひとまず解散です」
  • <アライブ>描きたかったのは「友情とは別の深い信頼関係」プロデューサーが語る最終話の注目ポイントは?
  • <アライブ>木村佳乃、クランクアップを迎えスタッフに感謝「ありがとうございました!」
  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • 第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は10/4!第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

もっと見る