閉じる

どうする家康

『大河ドラマ』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2023年1月8日スタート 毎週日曜夜8:00-8:45ほか/NHK総合ほか

どうする家康のあらすじ一覧

どうする家康「神の君へ」
2023年12月17日 NHK総合

慶長20(1615)年4月。乱世を終わらせる覚悟の家康(松本潤)は豊臣家との決戦に踏み切り、「大坂夏の陣」が勃発。家康は冬の陣と同様に20万の大軍で大坂城を包囲し、再び自ら陣頭に立つ。徳川優勢で進む中、家康の孫娘・千姫(原菜乃華)は茶々(北川景子)と秀頼(作間龍斗)の助命を訴える。だが、家康が下した決断は非情なものだった。

詳細を見る
どうする家康「乱世の亡霊」
2023年12月10日 NHK総合

慶長19(1614)年11月。家康(松本潤)は、20万にも及ぶ大軍を率いて大坂城への総攻撃を開始。大筒による砲撃で、天下一の城塞都市として知られた大坂城の一部が破壊され、豊臣家は戦意を喪失する。家康の命を受けた阿茶局(松本若菜)と茶々の妹・初(鈴木杏)が交渉し、秀頼(作間龍斗)が大坂にとどまることと引き換えに、城の堀を埋めることで和議が成立する。だが、乱世を望む全国の荒武者たちが大坂城に集結していることを知った家康は、再び大坂城に兵を進める。

詳細を見る
どうする家康「大坂の陣」
2023年12月3日 NHK総合

慶長19(1614)年7月。豊臣家ゆかりの寺である方広寺の再建で、梵鐘に刻まれた「国家安康君臣豊楽」の銘文を巡り事件が発生。家康(松本潤)はこの銘文には徳川家に対する呪いがかけられていると言う知識顧問たちの意見を受け、茶々(北川景子)が徳川に従い、江戸に参勤することを要求。これに激怒した大野治長(玉山鉄二)は、両家の仲介役・片桐且元(川島潤哉)の暗殺を計画する。やがて家康は14年ぶりの大戦に踏み切り、全国の大名を動員して大坂城を包囲する。

詳細を見る
どうする家康「二人のプリンス」
2023年11月26日 NHK総合

慶長16(1611)年1月。将軍職を秀忠(森崎ウィン)に譲って大御所となった家康(松本潤)は、古希を迎えていた。一方、大坂では茶々(北川景子)が手塩にかけた秀頼(作間龍斗)が成長し、関ヶ原で敗れ浪人となっていた武士が豊臣の下に集結して活発な動きを見せる。そんな中、家康は秀頼を二条城に呼び、豊臣が徳川に従うことを認めさせようとする。だが、初めて世間に姿を見せた秀頼の麗しさに人々は熱狂。脅威を感じた家康は、自らの手で豊臣との問題を解決しようと策を練る。

詳細を見る
どうする家康「徳川幕府誕生」
2023年11月19日 NHK総合

慶長5(1600)年9月27日。関ヶ原の戦いで勝利した家康(松本潤)は、戦勝報告のため秀忠(森崎ウィン)を引き連れ上洛し、豊臣秀頼(重松理仁)に謁見。家康は、勝利をねぎらう茶々(北川景子)から秀頼と孫娘・千姫の婚姻を進めようと切り出され、不満を隠せない。時は流れ、慶長8(1603)年2月。家康は征夷大将軍となり江戸に幕府を開く。その頃、大坂では家康暗殺計画に関わり流罪となっていた大野治長(玉山鉄二)が茶々の下に戻り、反撃の機会をうかがっていた。

詳細を見る
どうする家康「関ヶ原の戦い」
2023年11月12日 NHK総合

慶長5(1600)年9月14日。ついに西軍率いる石田三成(中村七之助)との決戦が近づく中、秀忠(森崎ウィン)率いる家康(松本潤)の主力軍が真田昌幸(佐藤浩市)のわなにはまってしまう。西軍に対し圧倒的に数で劣る家康は野戦での勝負を決断し、決戦の地に関ヶ原を選ぶ。そして家康は、大量の密書を西軍の大名にばらまき、敵に切り崩しを仕掛ける。一方、戦局に優位に立つ三成は呼応するように兵を進め、両陣合わせ15万が集結。後に、“天下分け目の戦い”と語り継がれる大戦の火ぶたが切って落とされる。

詳細を見る
どうする家康「天下分け目」
2023年11月5日 NHK総合

慶長5(1600)年7月25日。会津の上杉景勝(津田寛治)を討伐するため、大軍を率いて小山に赴いていた家康(松本潤)は、石田三成(中村七之助)が挙兵したとの知らせを受ける。小山で軍議が開かれ、西国大名の多くが三成側に付く中、家康は三成との決戦に臨むため西へ戻ると宣言。息子の秀忠(森崎ウィン)に真田昌幸(佐藤浩市)の攻略を任せ、江戸に戻った家康は、各国大名に応援を働き掛ける。その頃、京では伏見城を守る鳥居元忠(音尾琢真)が三成の大軍に囲まれてしまう。

詳細を見る
どうする家康「逆襲の三成」
2023年10月29日 NHK総合

慶長4(1599)年。豊臣家中の混乱を抑えられず、襲撃に遭って失脚した石田三成(中村七之助)は家康(松本潤)の決断で佐和山城に隠居させられる。一方、家康は大坂城・西ノ丸に入城し、政治を意のままに動かし、周囲から天下人と称されるように。そんな家康を茶々(北川景子)は苦々しく見ていた。そんな中、五大老の一人・上杉景勝(津田寛治)に謀反の疑いのうわさが立つ。家康は茶々から天下泰平のため会津へ成敗に向かうべきと諭されるが、大坂を離れることに一抹の不安を感じる。

詳細を見る
どうする家康「天下人家康」
2023年10月22日 NHK総合

慶長3(1598)年8月18日。秀吉(ムロツヨシ)は、次男の秀頼(重松理仁)の後見人になるよう家康(松本潤)ら諸国大名に言い残し、62歳でこの世を去る。秀吉の死去に動揺が走る中、家康は豊臣政権の実務を一手に担う石田三成(中村七之助)と共に朝鮮からの撤退事業に追われる。そして家康は加藤清正(淵上泰史)ら諸国大名から頼られ、次第に政治の中心となっていく。そんな家康に野心ありとみた三成は警戒心を強め、両者は対立を深めていく。

詳細を見る
どうする家康「太閤、くたばる」
2023年10月15日 NHK総合

文禄2(1593)年8月。57歳の秀吉(ムロツヨシ)と茶々(北川景子)の間に、第二子が誕生する。後の豊臣秀頼となるその赤子は、拾と命名される。その頃、明との和睦を決めた秀吉は、三成(中村七之助)らが結んだ和議がうそだと分かり、朝鮮へさらに兵を差し向けると宣言。再び秀吉の暴走が始まり、都には重い空気が漂う。一方、家康(松本潤)は京に隠居していた酒井忠次(大森南朋)を訪ねる。忠次から最後の願いを託され思い悩む家康の元に、秀吉が倒れたとの知らせが届く。

詳細を見る
どうする家康「唐入り」
2023年10月8日 NHK総合

天正20(1592)年5月。天下統一を成し遂げ、次なる野望に向けて国外に狙いを定めた秀吉(ムロツヨシ)は、全国各地の名だたる大名を全て肥前名護屋城に集結させる。江戸開発に勤しんでいた家康(松本潤)も入城し、秀吉から唐入りを命じられる。そんな中、朝鮮に渡っていた豊臣家の名将・加藤清正(淵上泰史)らから連戦連勝の知らせが届くが、家康は苦戦を強いられているという情報をつかむ。家康は石田三成(中村七之助)と共に渡海すると息巻く秀吉を必死に止めようとする。

詳細を見る
どうする家康「さらば三河家臣団」
2023年10月1日 NHK総合

天正17(1589)年5月27日。織田家の血を引く秀吉(ムロツヨシ)の側室・茶々(北川景子)が待望の赤子を出産し、鶴松と命名する。同年11月。生涯初のわが子に喜ぶ秀吉は、勢いそのままに北条攻めを決定し、和平を主張する家康(松本潤)に先陣を命じる。勝てば北条の領土を与えると秀吉から言われた家康だが、それは故郷・三河を離れることを意味していた。家康は家臣たちに事情を話せないまま、北条氏政(駿河太郎)がいる小田原城へと出陣する。

詳細を見る
どうする家康「於愛日記」
2023年9月24日 NHK総合

天正16(1588)年春。家康(松本潤)は武田家滅亡後に甲斐で自立した真田昌幸(佐藤浩市)から、北条に領地を渡す代わりに徳川の姫が欲しいと要求される。そこで家康は、本多忠勝(山田裕貴)の娘・稲(鳴海唯)を養女にして嫁がせようと考え、於愛(広瀬アリス)と鳥居元忠(音尾琢真)に稲を説き伏せるよう命じるが、親子ともに反発。そんな中、家康が捜していた武田の使者の女を、元忠がかくまっていることが発覚する。説得に向かった忠勝は、抵抗する元忠と一触即発の危機に陥る。

詳細を見る
どうする家康「欲望の怪物」
2023年9月17日 NHK総合

天正14(1586)年10月。朝廷から豊臣の姓を授かった秀吉(ムロツヨシ)は家康(松本潤)の上洛と引き換えに、妹の旭(山田真歩(を嫁がせたことに続いて老母の大政所・仲(高畑淳子)を人質として岡崎へ送り込む。家康は反対する酒井忠次(大森南朋)ら家臣を説き伏せ、上洛を決意。そして忠次や榊原康政(杉野遥亮)を引き連れ、大坂へ向かう。秀吉と謁見した家康は、秀吉の妻・寧々(和久井映見)らを紹介される。そこで家康は、秀吉から諸大名の前で一芝居打ってほしいと頼まれる。大坂をたつ前夜、秀吉から北条・真田の手綱を握る役目を任された家康は、石田三成(中村七之助)と出会い興味を持つ。

詳細を見る
どうする家康「豊臣の花嫁」
2023年9月3日 NHK総合

天正13(1585)年11月13日。打倒・秀吉(ムロツヨシ)を誓う家康(松本潤)の懐刀だった数正(松重豊)が豊臣方に出奔し、徳川家中に大きな衝撃が走る。数正の出奔で敵に手の内を知られたも同然となった家康は窮地に陥る。だが、同年11月29日。未曽有の大地震・天正地震が発生し、民の救済が先決で戦どころではない状況に。それでも何とか家康を臣従させたい秀吉は、妹の旭(山田真歩)を家康に嫁がせ、さらに老母の仲(高畑淳子)まで人質に差し出し、家康は難しい選択を迫られる。

詳細を見る
どうする家康「裏切り者」
2023年8月27日 NHK総合

覇権を争って秀吉との決戦に挑んだ家康(松本潤)は、長久手において見事な勝利を収める。だが、秀吉(ムロツヨシ)は家康と組んでいた信長(岡田准一)の次男・織田信雄(浜野謙太)を抱き込んで和議を迫り、さらに人質を求めてくる。信雄はその執拗な口説きに耐え切れず、あっけなく取り込まれてしまう。程なく、秀吉が公家の最高位である関白に叙任されたことを知った家康は、名代として石川数正(松重豊)を大坂城へ送る。そこで数正は改めて秀吉の恐ろしさを痛感する。

詳細を見る
前へ
次へ

どうする家康のニュース

  • 祝還暦・阿部寛はなぜこんなにも愛されるのか モンゴル語に“音楽隊”でドラム演奏も…チャレンジし続ける個性派俳優の軌跡

    祝還暦・阿部寛はなぜこんなにも愛されるのか モンゴル語に“音楽隊”でドラム演奏も…チャレンジし続ける個性派俳優の軌跡

    2024/06/27 19:53
  • 山下美月が“朝ドラ”、久保史緒里が“大河”に出演の反響を振り返る…乃木坂46の“紅白”への意気込みも<紅白リハ>

    山下美月が“朝ドラ”、久保史緒里が“大河”に出演の反響を振り返る…乃木坂46の“紅白”への意気込みも<紅白リハ>

    2023/12/29 15:23
  • <どうする家康 最終回>「茶々は、ようやりました」北川景子“茶々”の壮絶な最期に喝采「圧倒、圧巻だった」

    <どうする家康 最終回>「茶々は、ようやりました」北川景子“茶々”の壮絶な最期に喝采「圧倒、圧巻だった」

    2023/12/18 10:54
もっと見る
どうする家康トップへ戻る
  • ドラマ「降り積もれ孤独な死よ」SP特集

    成田凌主演!ドラマ「降り積もれ孤独な死よ」SP特集

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 第120回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は7/5!第120回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 注目番組&最新ニュースまとめ

    女性チャンネル♪LaLa TV注目番組&最新ニュースまとめ

  • イチオシ映画&最新ニュースまとめ

    ムービープラスイチオシ映画&最新ニュースまとめ

もっと見る