閉じる

駐在刑事 奥多摩渓谷・殺意の夜想曲

ドラマ

駐在刑事 奥多摩渓谷・殺意の夜想曲のあらすじ

第4話 奥多摩駐在刑事4
2016年12月14日 テレビ東京

東京・奥多摩の駐在所に勤める江波敦史(寺島進)の活躍を描く。不倫関係にあった産婦人科医・光石義則(乃木涼介)と看護師の心中事件が発生。一命を取り留めた光石に逮捕状が出されるが、その直後に光石の他殺体が発見される。その頃、妊娠7カ月の和久井愛菜(黒川智花)を引き取りに養子縁組の仲介をする女性が現れ、愛菜の子供を光石に頼まれたと話す。愛菜は2年前にも光石の元で出産し、養子に出していたことが判明。だが、光石の医院に愛菜のカルテは存在せず、江波は光石らが人身売買を行っていた可能性を疑う。

詳細を見る
第3話 奥多摩駐在刑事3
2015年9月16日 テレビ東京

駐在刑事・江波敦史(寺島進)が事件の真相を追う。江波に国会議員・神木省一郎の孫・日名子(西澤愛菜)が行方不明になったとの連絡が入る。日名子は無事発見され、家族は安堵。しかし、日名子の父・省吾(山田純大)が、奥多摩湖畔で変死体となって発見された矢板(國本鍾建)と、数日前に口論していたことが発覚する。

詳細を見る
第2話 駐在刑事2

駐在所勤務の江波(寺島進)が謎の事件に遭遇する。江波は山中で10年前から行方不明だった宮原(夛留見啓助)の遺体を発見。さらに渓谷では、強盗殺人犯の赤木(稲健二)の遺体が見つかる。赤木は10年前に江波と管理官・加倉井(北村有起哉)が追っていた人物だった。やがて赤木の部屋から宮原の遺品が見つかる。

詳細を見る
第131話 駐在刑事 奥多摩渓谷・殺意の夜想曲

巧妙なトリックの謎を解く刑事・江波(寺島進)の活躍を描く。江波は闇金融の老婆殺人事件の取り調べ中、被疑者を自殺させた責任で一課を追われ駐在所勤務に。そんな中、江波が老婆殺人の犯人とにらんでいた男・山崎(山口祥行)の死体が見つかる。警察は自殺と断定するが、江波は疑う。

詳細を見る
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 連載「Museの素顔」

    第11回は新内眞衣が登場連載「Museの素顔」

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

もっと見る