閉じる

歌姫

ドラマ

2007年10月12日-2007年12月21日/TBS

劇団「東京セレソンデラックス」の同名公演をドラマ化。昭和30年代を舞台に描く人情劇。過去の記憶を失った男・太郎は、高知・土佐清水で映写技師として暮らしていた。ある日、町内でのど自慢大会が開かれることに。優勝賞品のオート三輪に憧れる太郎のため、映画館の娘・鈴は出場を決意する。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

歌姫のあらすじ

第11話 歌姫「ワシはお前を幸せにするぜよ」
2007年12月21日 TBS

懐中時計を落とし、崖から転落した太郎(長瀬智也)が意識不明に。浜子(風吹ジュン)は、美和子(小池栄子)に連絡する。鈴(相武紗季)は看病しながら、太郎がやって来た10年前を思い出していた。そして、意識のない太郎をオリオン座に連れ出し、二人きりで映画を見る。一方、美和子と山之内(古谷一行)が到着し、太郎が目を覚ます。

詳細を見る
第10話 歌姫「一世一代の感動的なプロポーズ」
2007年12月14日 TBS

鈴(相武紗季)は太郎(長瀬智也)の秘密を知って落ち込んでいた。一方、太郎は鈴に思いを告げる決心をする。そんな中、クロワッサン(佐藤隆太)が金策のため、太郎の元へ。二人のやりとりを聞いていた鈴に、「極道とはかかわりたくない」と言われショックを受ける。後日、クロワッサンは組を抜ける決意をし、久松(松村雄基)を訪ねる。

詳細を見る
第9話 歌姫「あなたが二人いればいいのに」
2007年12月7日 TBS

美和子(小池栄子)は、太郎(長瀬智也)に記憶を思い出す努力をしてほしいと懇願。話をしたいと告げ、「一晩一緒にいてほしい」と頼む。そんな中、泉(大河内奈々子)が出産。太郎は、祖父が名付け親になるというしきたりを主張するが、実際は決め事などなかった。鈴(相武紗季)らは、太郎の記憶が混在していると気付く。

詳細を見る
第8話 歌姫「接吻」
2007年11月30日 TBS

太郎(長瀬智也)は、美和子(小池栄子)から過去について告げられた。話を聞いても一向に記憶が戻らない太郎は、確信を持てない。一方、不安に駆られる鈴(相武紗季)は美和子の元へ。昔の太郎について聞くうちに、美和子の話が間違いではないと確信を。そんな中、美和子は鈴が太郎に思いを寄せていると気付く。

詳細を見る
第7話 歌姫「生れ変わって出会えた夫婦の奇跡」
2007年11月23日 TBS

浜子(風吹ジュン)と勝男(高田純次)は、太郎(長瀬智也)が記憶を失う前に結婚をしていたと聞いた。二人は、太郎と鈴(相武紗季)に知れないよう気を使う。何かを感じた鈴は、「どこにも行かんといて」と太郎にすがりつく。一方、鯖子(斉藤由貴)が太郎の過去を言いふらして町のうわさに。そんな中、美和子(小池栄子)が太郎の元を訪れる。

詳細を見る
第6話 歌姫「失くした記憶の中で愛した女?」
2007年11月16日 TBS

太郎(長瀬智也)は、東北なまりの女性・美和子(小池栄子)を捜す山之内(古谷一行)に遭遇。太郎の顔に見覚えがある山之内は、太郎を自宅に招く。一方、美和子と知り合った鈴(相武紗季)は、鯖子(斉藤由貴)の旅館に案内する。そんな中、太郎が戦争にかかわるような発言を。鈴は、太郎の記憶が戻り始めたのではと胸騒ぎを覚える。

詳細を見る
第5話 歌姫「妹から好きな女に変わる時」
2007年11月9日 TBS

鈴(相武紗季)の思いを察した勝男(高田純次)は、浜子(風吹ジュン)らを連れて太郎(長瀬智也)に本心を尋ねる。自分に内証で何かを話していると気付いた鈴は、内容を問うが教えてもらえない。そんな中、太郎が繁華街に買い物へ。鈴は、二人きりになる機を狙って尾行するが、太郎が美女と親しげに接する姿を目撃し、ショックを受ける。

詳細を見る
第4話 歌姫「あんな男にワシの女を渡せるか!」
2007年11月2日 TBS

クロワッサン(佐藤隆太)が鈴(相武紗季)に一目ぼれし、連日オリオン座を訪れるように。困る鈴に素っ気ない態度の太郎(長瀬智也)だが、胸中は複雑だった。そんな中、クロワッサンの猛烈なアプローチに屈し、鈴はデートの約束を承諾してしまう。浜子(風吹ジュン)らは、太郎を恋人役に仕立て、クロワッサンの誘いを断らせようと考える。

詳細を見る
第3話 歌姫「涙ごしに現れた運命の人」
2007年10月26日 TBS

クロワッサン(佐藤隆太)がオリオン座にやって来た。クロワッサンは、勝男(高田純次)に上納金を山之内一家へ納めるよう脅しを掛ける。勝男から話を聞いた太郎(長瀬智也)は、怒りをあらわに。太郎の存在が邪魔なクロワッサンは、太郎との決闘に息巻くゲルマン(飯島ぼぼぼ)に近づき、対決で使ってほしいと長ドスを渡す。

詳細を見る
第2話 歌姫「熱い男の魂の唄!甦る一片の記憶」
2007年10月19日 TBS

のど自慢大会を終え、太郎(長瀬智也)の活躍が町のうわさに。山之内(古谷一行)の手下・クロワッサン(佐藤隆太)は、圧勝できず、山之内家に泥を塗った歌手志望の芥川(秋山竜次)に詰め寄り、太郎を殺すよう命じる。そんな中、太郎の仲間が襲われ、傷を負う事件が。後日、ドスを手にした芥川が太郎に襲い掛かる。

詳細を見る
第1話 歌姫「記憶を持たない昭和のスーパーヒーロー登場」
2007年10月12日 TBS

劇団「東京セレソンデラックス」の同名公演をドラマ化。昭和30年代を舞台に描く人情劇。過去の記憶を失った男・太郎(長瀬智也)は、高知・土佐清水で映写技師として暮らしていた。ある日、町内でのど自慢大会が開かれることに。優勝賞品のオート三輪にあこがれる太郎のため、映画館の娘・鈴(相武紗季)は出場を決意する。

詳細を見る

歌姫の出演者・キャスト

  • No Image

    長瀬智也
    四万十太郎/小泉旭(現代)役

  • 相武紗季

    相武紗季
    岸田鈴役

  • No Image

    佐藤隆太
    クロワッサンの松役

  • No Image

    大倉忠義
    神宮寺くん(後のジェームス)役

  • 遠山景織子

    遠山景織子
    メリー役

  • 秋山竜次

    秋山竜次
    芥川役

  • No Image

    飯島ぼぼぼ
    ゲルマン役

  • No Image

    古谷一行
    山之内の親分役

  • 斉藤由貴

    斉藤由貴
    鯖子さん役

  • 高田純次

    高田純次
    岸田勝男役

もっと見る

歌姫のスタッフ・作品情報

サタケミキオ
(脚本)
坪井敏雄
(演出)
金子文紀
(演出)
サタケミキオ
(演出)
福島祐子
(音楽)
高見優
(音楽)
  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    最終回!「ユニコーンに乗って」共演者を激写坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

もっと見る