閉じる

横山秀夫サスペンス 第三の時効シリーズ

ドラマ

横山秀夫サスペンス 第三の時効シリーズのあらすじ

第6話 横山秀夫サスペンス 第三の時効シリーズ「モノクロームの反転」

仲の悪い強行犯係の刑事・楠見(段田安則)と村瀬(伊武雅刀)が、一家惨殺事件を解決。親子3人が殺され、楠見と村瀬の班が担当に。後日、楠見は被害者の妻・洋子(高橋かおり)に借金があると知り、交友関係を調査。一方、村瀬は電話の履歴を調べ、通話相手に当たる。

詳細を見る
第5話 横山秀夫サスペンス 第三の時効シリーズ「囚人のジレンマ」

刑事課長・田畑(橋爪功)率いる捜査一課が、殺人事件に挑む。山梨で立て続けに3件の殺人事件が発生した。各事件とも物証や目撃証言がなく捜査は難航。そのなかの調理師殺害事件を担当する楠見(段田安則)は、被害者の妻・貴代美(前川麻子)を逮捕。犯行の確証のないまま取り調べを強行する。

詳細を見る
第4話 横山秀夫サスペンス 第三の時効シリーズ「ペルソナの微笑」

心に傷をもつ新人刑事・矢代勲(金子賢)が、青酸カリによる2つの殺人事件に挑む。矢代の上司である楠見(段田安則)から、「静岡で青酸カリによる殺人事件が起きた」と報告が入る。楠見は、13年前に管内で起きた「青酸カリ殺人事件」と関連していると判断。矢代と先輩の古澤(深水三章)を静岡県警に派遣する。

詳細を見る
第3話 横山秀夫サスペンス 第三の時効シリーズ「密室の抜け穴」

捜査責任者に抜擢された警部補が殺人事件の容疑者を執拗に追う。山梨の山中で女性の白骨死体が見つかった。警部補・東出(石橋凌)は、病気の上司・村瀬(伊武雅刀)に代わって捜査の指揮をとることに。被害者の多佳子(小林恵)は、一般の女性をホステスに勧誘し、暴力団から斡旋料をとっていた。東出は暴力団組員の早野(鬼丸慶一郎)に目をつける。暴対課の応援を仰ぎ、早野のマンションを張り込むが、翌朝、早野は姿を消していた。

詳細を見る
第2話 横山秀夫サスペンス 第三の時効シリーズ「第三の時効」

時効寸前の殺人犯を捕らえようとする若い刑事の心の葛藤を描く。 15年前、武内(寺島進)は幼なじみのゆき絵(余貴美子)をレイプし、ゆき絵の夫・本間(渡辺穣)を殺して逃走。事件後、7日間海外へ渡航した武内の時効は延長された。それを知らない武内がゆき絵に接触してくると考えた山梨県警・捜査一課長の田畑(橋爪功)は、別の班の刑事・森(緒形直人)に応援を頼む。ゆき絵宅に張り込む森は、現場責任者・楠見(段田安則)が現場に来ないことに反発を覚える。

詳細を見る
第1話 横山秀夫サスペンス 第三の時効シリーズ「沈黙のアリバイ」

警部・朽木(渡辺謙)が事件に挑む。朽木が担当する現金強奪殺人事件が初公判の日を迎える。事件は二人の男が現金輸送車を襲い、警備員二人と近くにいた幼女を射殺したというもの。主犯は逃亡中だが、共犯の湯本(北村一輝)は犯行を自供していた。だが、公判で湯本は自分には当日のアリバイがあると全面否認する。

詳細を見る
  • 映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

    8月13日(金)公開!映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

  • 第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    まだまだ投票受付中!第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    Vol.270更新!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 原作コミック・小説まとめ

    夏ドラマ原作を紹介!原作コミック・小説まとめ

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #74更新!特集:クリエイターズ・ファイル

もっと見る