宇宙兄弟#0

宇宙飛行士になり二人で月面に立つという幼い頃からの夢を叶えようとする兄弟を描いたコミック「宇宙兄弟」を、原作者の小山宙也自らのオリジナル脚本で映画化。兄・南波六太と弟・日々人は幼い頃、宇宙飛行士になって二人で月面に立とうと誓い合っていた。成長した日々人は宇宙飛行士となり、月面着陸ロケットCES-43に搭乗するブライアン・Jのバックアップクルーに新人ながら選ばれるが、自分の実力不足に悩んでいた。一方、六太は弟とは対照的に夢を忘れ、自動車会社でサラリーマンとして働く毎日を送っていた。