ねこあつめの家

庭先に訪れる猫たちを眺めて楽しむスマートフォン向けゲーム「ねこあつめ」の実写映画版。若くして新人賞を受賞しベストセラー作家の仲間入りを果たした佐久本勝だったが、大スランプに陥ってしまう。時間をもてあまし、エゴサーチをしては、さらにドツボにハマる毎日を繰り返していた。ある夜、不思議な占い師から予言を受け、おかしな不動産屋・猿渡めぐみの勧めで、ある片田舎の古民家に移り住む。ある日ふらりとやってきた猫のことが気になり、 ペットショップの店主・寺内洋子から猫が寄ってくるような庭作りのアドバイスを受け、佐久本の“ねこあつめ”生活が始まる。