受賞結果

93

総 評

人気作家・湊かなえの小説をドラマ化した「リバース」が、作品賞、主演男優賞、脚本賞の3部門を受賞。金城一紀の脚本による「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は監督賞を獲得した。「小さな巨人」は無冠ながら主演女優賞を除く全部門で5位以内に。この3作は、隠された真実を追い求める者たちの群像劇で、混迷する社会状況にフィットした。それとは対照的に「貴族探偵」や「フランケンシュタインの恋」は、凝った衣装やセットデザインでファンタジーな世界観を構築。全体としてリアル路線とファンタジー路線に二極化し、バラエティーに富んでいた。泥沼の愛憎劇「あなたのことはそれほど」は、不倫妻を演じた波瑠が主演女優賞、暴走する夫役の東出昌大が助演男優賞を獲得。これまでのイメージを打ち破る役がドラマに新鮮味を与えた。他にも主演男優賞に輝いた藤原竜也、「母になる」の沢尻エリカと助演女優賞となった小池栄子の演技が話題に。人気キャストが新境地を開いた充実のクールだった。

受賞結果一覧