恋愛リアリティーショー最新作や新番組も!テレビジョン的 AbemaTV
冬もHOTな番組特集!

大人気恋愛リアリティーショー“今日、好きになりました。”“恋愛ドラマな恋がしたい2”の最新シーズンをはじめ、この冬もAbemaTVに心が温まる番組が勢ぞろい! ほぼほぼ毎週配信のニュースを中心に、その魅力を徹底解説します!

(C)AbemaTV

NEWS

  • 元AKB48西野未姫、悪口にも「いいね」する理由にスタジオ騒然!!

    元AKB48西野未姫、悪口にも「いいね」する理由にスタジオ騒然!!

    1月14日に「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaSPECIAL)の最新回が放送され、元AKB48の西野未姫が悪口の全てに「いいね」を押す理由を明かす場面があった。14日の放送では、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にお笑い芸人の紺野ぶるま、“自称ブス”メンバーとしてにゃんこスター・アンゴラ村長、そして西野が登場した。テーマ「かまってほしいブス」では、自分がかまってほしい時にしてしまう“ブス行動”について語っていく。すると、アンゴラ村長は「3助さんが、夜中に出掛けて全然帰って来ない時に、電話をすごいかけちゃいます。結局30回くらいかけちゃったりします」と告白。これに矢作兼が「芸人だから芸人の付き合いとか、気持ちは分かるじゃん?」と、コンビで活動するアンゴラ村長に聞くと、「女遊びをする怪しい芸人仲間と、遅い時間にご飯を食べたところから、“大人の街に消えて行く間とかだったらどうしよう!?”と思うと、“止めなきゃ!”と思って30回くらいかけちゃったりしますね。例えば、3助さんが誰かをお持ち帰りとかして話題になっても、面白くなる自信がない。笑いをとれる腕がない気がする」と答え、スタジオに笑いが起こった。元AKB48の西野も「私はオンエアが流れた時に、必ずエゴサ(ーチ)しながら見るんです。エゴサすると、『おまえが喋ると腹が立つ』とか『朝から子供が泣いた』とか、めちゃくちゃ書かれるんですけど、でも私、全部“いいね”します。最初は『そんなに言う!?』って落ち込んだ時もあったんですけど、逆に『言ってくれてるの、ありがとう!』っていう気持ちになってきて。そして全部に“いいね”を押すようになったら、“いいね”された人が、『いいねきた! めっちゃいいやつじゃん』ってなるんです。『ごめん、さっきの言葉は撤回する』みたいな人がいて。“これはいい!”と思って、“いいね作戦”しています」と告白し、スタジオでは驚きの声が上がった。

  • 元AKB48西野未姫「『ブスだ! 誰だ?』と思ったら自分で…」

    元AKB48西野未姫「『ブスだ! 誰だ?』と思ったら自分で…」

    1月14日(月)放送の「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaSPECIAL)の最新回に、“自称ブス”メンバーとして元AKB48・西野未姫が登場。一気に太ってしまった時のエピソードを明かす場面がある。今回は美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として紺野ぶるま、自称ブスメンバーとしてにゃんこスター・アンゴラ村長、元AKB48・西野が登場。オープニングトークでは、初登場となる元AKB48の西野が「AKBの時、最初はめちゃくちゃかわいかったんですよ。14歳とか15歳の時は、“第二のまゆゆ”、“次期エース”と言われていた」と堂々と語る。続けて「徐々にバラエティーに出るようになったら、バラエティー寄りになっていって。『バラエティーいっちゃうのか』『天使の未姫ちゃんどこ行った』と、それでファンがどんどん減っていったんですよ。そうしたらファンが減っていくことにどんどんストレスを感じて、どんどん食べちゃうようになったら、めちゃくちゃ太って…。15kgくらい太った。踊ってたら、衣装もはち切れちゃうみたいな。映像で自分が踊っている姿を見たら、『ブスだ! 誰だ?』と思ったら自分で…」と赤裸々に語る場面も。■ 紺野がぶっちゃける続いて、“女芸人界No.1美女”として、美人コメンテーター枠で出演した紺野は「すいませ~ん。AKBを差し置いて(美人枠で)。私、スッピンは阪神タイガースの糸井(嘉男)選手と言われているんですけど、大丈夫ですか? (西野は)それに負けているんですよ?」と発言し、スタジオの全員が爆笑する。そんな中、始まった最初のテーマ「かまってほしいブス」では、街行く人に、どんな“かまってほしいブス行動”を目撃したのか聞いていく。すると「SNSに体温計で測った写真を上げる“病弱アピール”」「“死にたい人たちの名言集”をシェアしてくる」「LINEの返事を電話で催促してくる」「かわいい子が話していると、横入りして会話を遮る」などのエピソードが語られる。スタジオでは、“紺野が目撃した“かまってほしいアピール”に、スタジオが笑いに包まれ、矢作兼が「面白いやつだな! 俺は好きだよ」とコメント。そのちょっと変わった“かまってほしいアピール”とは?ほか、西野が明かすAKB48グループの“かまってちゃん”行動や、逆に自分が構ってほしい時に出演者陣が取ってしまう行動とは?

  • 「オオカミくん」出演の人気モデルが新シリーズの展開をガチ予想!<めるる&みう対談・後編>

    「オオカミくん」出演の人気モデルが新シリーズの展開をガチ予想!<めるる&みう対談・後編>PR

    本気で恋をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋愛をしていく様子を追いかける恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」。男子のうち最低1人は「嘘をついたり、好きでもないのに女の子を誘惑して恋を邪魔する“オオカミくん”」が紛れ込んでいるというルールがさまざまなドラマを生み出し、女子中高生を中心に圧倒的な支持を得ている。同番組の最新シーズン「白雪とオオカミくんには騙されない」が1月13日(日)夜10時にスタートする。新シーズンは初めて「男子5人×女子5人」の男女同数“計10名”が参加し、ますます目が離せない展開に。新シーズンスタートを前に、前シーズン「太陽とオオカミくんには騙されない」に出演した、みう(鈴木美羽)さんと、めるる(生見愛瑠)さんに対談インタビューを実施。ファッション雑誌「Popteen」モデル同士で番組出演前から仲良しだという2人に、オオカミくんシリーズの人気の理由や収録中の思い出などを前・後編で聞いた。後編では、オオカミくんの見破り方や、新シリーズのオオカミくん予想、2人の恋愛観などを語ってもらった。■ みんなに優しい俳優が怪しい?――番組に出演して、オオカミくんを見破るコツは分かりましたか?めるる「それは難しい!」みう「アドバイスしたいけど、(出演時は)こっちも必死だったよね!」めるる「自分の気になる人って、オオカミくんだと思いたくないから騙されちゃう」みう「やっぱり、みんなに優しい人かな?」めるる「確かに。いろんな女の子にアプローチしているっていうのはあるかもね」みう「でも、それって放送で見て初めて知ることもあるし」めるる「そうそう!ほんとに恋愛したいからたくさんの子にアプローチしている場合もあるからね。ふみや(高橋文哉)くんみたいに(※前シリーズでふみやは視聴者投票でオオカミくんと疑われ脱落)」みう「職業が“俳優”だったら怪しいとか(笑)」めるる「それ言っちゃう?(笑)。あと、しっかりとした夢を持っている人も怪しい。『〇〇という理由でオオカミくんをやって経験を積みたかった』っていうこともあるからね」――前シリーズでめるるさんは、脱落したふみやくんのことを最後までオオカミくんじゃないと信じていましたか?めるる「信じてましたよ!これ言ったら馬鹿じゃないの?って言われるけど、ふみやくんに『オオカミくんじゃない』って言われたから」みう「気になってる人に面と向かって言われると信じちゃうよね~」めるる「疑ってたら悪いし、そもそもオオカミくんっぽくなかった!」みう「え~」めるる「オオカミくんぽかった?」みう「うん……(笑)。ももちゃんにもめるちゃんにもいってたじゃん。ももちゃんもめるちゃんも、どっちも応援してたから『2人を振り回さないで!』って思ってた(笑)」めるる「今思うと怪しいね……」みう「でもめるちゃんは『ずっと信じる!』って言ってたよね」めるる「だって信じるしかないじゃん!」■ 新シーズンのオオカミくんを予想!――新シーズン「白雪とオオカミくんには騙されない」では“顔だけオオカミくん”投票も実施していますが、オオカミくんっぽいと思うのは誰ですか?みう「男子はみんなかっこいいよね。オオカミくんっぽいのは……」めるる「う~ん、今回はやっぱりこうすけ(鈴木康介)くんが一番怪しい!たくまくんに似てるから!」みう「似てるよね(笑)。こんなに分かりやすくオオカミくんでいいの?」めるる「プロフィールの“恋愛は正直少し恥ずかしい”って文章も、たくまくんみたいじゃん!」みう「“大人の恋愛がしたい”って、怪しい(笑)」めるる「これだけ疑って、普通に恋愛したいだけだったらどうしよう?」みう「それは申し訳ない(笑)」――今シーズンはどんな点が見どころになると思いますか?めるる「今回から男子5人と女子5人になったよね。脱落システム(視聴者投票でオオカミくんの疑いが強い1人が落とされる)があったらどうなるんだろう?」みう「男子4人と女子5人になるから、告白の時、女子が絶対かぶるよね?」めるる「こわーい!」みう「楽しみ~。かぶりがあるかもしれないし、早く見たいな~」めるる「ライバル同士でバチバチしちゃうのかな?仲良いといいね、みんな」めるる「恋愛はしょうがない!ね、言わないであげて!終わったらみんな仲良くなるから!」――やはりSNSなど周囲の声は気になりますか?めるる「最初は気にしてたけど、後半は気にしなくなりました」みう「『めるちゃんはどっちにした方がいいよ』とかってアドバイスもいっぱい書き込まれてたよね(笑)。気にしないでいいよ!って話してたな~」めるる「ね、最終的には自分の気持ちだから」みう「でも、それだけ感情移入して見てくれる人が多いってことだよね。例えば、『私はみうちゃんは、〇〇くんがいいと思います。なぜなら、理由は〇〇で~みうちゃんに合っているからです』とか長文で送ってくれる人もいて。すごく気持ちを分かち合ってくれて、真剣に応援してくれるんだなって思って嬉しかった」■ 応援コメントは力になる――応援コメントは恋愛の力になりますか?めるる・みう「なる!」みう「最初は恋愛を応援されてるって、恥ずかしすぎて……」めるる「めっちゃ分かる」みう「でも、プライベートなことなのに応援してくれるコメントがあると、パワーがもらえる。よし、今日も頑張ろうって!」――ありがとうございました。最後に質問。恋愛ってやっぱりいいものですか?めるる「なんだそれ~(笑)。恋はした方がいい!かわいくなれるから」みう「恋愛気質じゃなくても、恋愛に対して前向きな気持ちになってると、自然にそうなってくるよね」めるる「恋愛は楽しいことだけじゃないけど楽しいことが、い・ち・い・ち大きい!」みう「なんだそれ(笑)」めるる「楽しいことがもっと楽しくなるから頑張ろうって思える!」みう「なるほど、確かに(笑)」

  • SKE48須田亜香里が麻雀ニュース番組のアシスタントに!「“アイドル界最強の雀士”を目指す」

    SKE48須田亜香里が麻雀ニュース番組のアシスタントに!「“アイドル界最強の雀士”を目指す」

    SKE48の須田亜香里が、マージャンニュース番組「熱闘!Mリーグ」(AbemaNewsチャンネル)の新アシスタントに就任した。本番組は、マージャンリーグ「Mリーグ」をより楽しむためのマージャンスポーツニュースで、メインMCを務める爆笑問題の田中裕二が、麻雀にまつわる豪華ゲストと共に、野球やサッカーのスポーツニュースさながらに「Mリーグ」の試合結果を生放送で伝えるもの。1月13日(日)の放送回からアシスタントとして出演する須田は「ここからマージャンを学んでいく等身大の姿を視聴者の皆さまに見ていただきたいです。私は何かにはまるとびっくりするぐらいはまってしまうタイプなので、今までは趣味を作らないようにしてきました。『負けず嫌い』だけでここまで生きてきたタイプなので、もしそのスイッチが入ったら、マージャンにドはまりしてしまうかもしれません。。。“アイドル界最強の雀士”を目指して、マージャンでもアイドル1位を目指したいですね!」と意気込みを語った。また、同日の放送回では、マージャン好きを公言している乃木坂46の中田花奈が、2018年末に訪れた「Mリーグスタジオ」の見学風景や試合前の選手たちを激励した様子も放送する。

MOVIE

台本にないキスは本当の“キス“!?

毎話“キス“するドラマの共演で俳優・女優は新たに禁断の恋に堕ちるのか…!? 『恋愛ドラマな恋がしたい2』毎週土曜よる11時アベマTVで放送中!

NEW PROGRAM

今日、好きになりました。

最新シーズン第13弾がスタート
オーストラリアで恋が始まる

初対面の高校生たちが、2泊3日の中で本当の恋を見つけられるか?を追った恋愛リアリティーショー。最新シリーズは、真夏のクリスマスを迎えるオーストラリアが舞台。果たして高校生たちは本気の恋愛ができるのか?台本のない甘く切ないリアルな恋を展開する。【毎週月曜、夜10:00-11:00放送】

(C)AbemaTV

全日本〇〇グラドルコンテスト-アビリティ-

多種多様なジャンルのコンテストで
グラビアアイドルのスターを発掘!

近年活躍の場が減少し、苦境に立たされているグラビアアイドルを救うべく、さまざまなテーマに基づいたコンテストを開催。グラビアアイドルのスターの原石を見つけ出す発掘バラエティー。コンテストのテーマは自らの特技を生かせるものから、生まれ持った個性で競うものなどが用意され、グラドルたちのさまざまなアビリティー(能力、特技、才能)を開花させていく。【毎週土曜、夜0:00-1:00放送】

(C)AbemaTV

恋愛ドラマな恋がしたい2

大人の濃厚キスシーンに悶絶必至!
人気恋愛リアリティーショー第2弾

若手俳優男女8人が、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける大人の恋愛リアリティーショー第2弾。番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取るために、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながらさまざまなキスシーンを演じていく。「YOUKU」にて中国版の製作も決定した。【12/1スタート、毎週土曜夜11:00放送】

(C)AbemaTV

ドラゴン堀江

堀江貴文が独自のメソッドを伝授!
半年間で東大に100%受かるのか

実業家・堀江貴文が独自の“堀江メソッド”により、たった半年間で若手タレント3名を東大合格へと導き、また堀江自身も東大受験に挑む受験ドキュメンタリー。堀江によるオーディションで選ばれたIQ148、塾講師をしている芸人オバンドー吉川、早稲田大学中退の芸人TAWASHI、明治大学卒業のグラビアアイドルわちみなみの3名が半年間での東大合格に挑む。【毎週火曜、夜11:00-11:30放送】

(C)AbemaTV

恋する♥週末ホームステイ

会えるのは週末のたった6日間…
遠距離の高校生に恋は生まれるのか

遠く離れた場所に住む、出会うはずのなかった高校生の男女が限られた期間お互いの街でデートを重ね、3週間の“週末ホームステイ”を通して、ピュアな恋を育んでいく。“史上最ピュア”シーズン6が9(火)からスタート。恋の行方を見守る“ピュア恋見届け人”はおかずクラブ・ゆいPとDa-iCE・工藤大輝。放送1周年記念のメンバー人気投票も実施され、SNSで話題沸騰中!【毎週火曜、夜10:00-11:00放送】

(C)AbemaTV

全力部活!E高

新生E-girls11人が本気で部活動!
女子高生のヤバい記録などに挑む!

2017年に“新生E-girls”として再始動した11人が、これから大きく羽ばたくのに必要な結束力を手に入れるため、メンバー全員でさまざまな部活を立ち上げる。全国の女子高校生が持つ“ヤバイ記録”や、11人で活動する彼女たちにまつわる目標に挑戦していく。過酷な部活動に本気で挑戦していく中で、メンバーの素顔や隠れたキャラクターなどが明らかになっていく。【毎週水曜、夜10:00-11:00放送】

(C)AbemaTV

AbemaTV
INFORMATION

スマホやPCで楽しめる、登録不要の
国内最大インターネットテレビ局!

● 会員登録不要、無料で好きな時にすぐ見られる
● 多彩な番組が勢ぞろい約20チャンネル24時間放送
● 人気タレント&お笑い芸人のオリジナル番組多数!
● 女子中高生に大ヒット!人気恋愛リアリティーショー
● 動画ダウンロード機能で外出先でも通信料ゼロ
● 見逃し視聴「Abemaビデオ」が今なら1カ月無料

AbemaTV