ロバート秋山の人気企画がザテレビジョンに!特集:クリエイターズ・ファイル

秋山竜次(ロバート)がさまざまなクリエイターに扮する人気企画が月刊ザテレビジョンに移籍! 2015年の企画開始以来、60人以上のクリエイターを紹介してきた「クリエイターズ・ファイル」の最新インタビューやグッズ情報などを掲載!

©️クリエイターズ・ファイル

NEWS

  • 日村、秋山、バカリ「マジ歌選手権」で名曲爆誕!ハライチ岩井はあふれんばかりの笑顔でダンスも

    日村、秋山、バカリ「マジ歌選手権」で名曲爆誕!ハライチ岩井はあふれんばかりの笑顔でダンスも

    12月29日(火)放送の「ゴッドタン」(夜10:00-11:24、テレビ東京系)では、名物企画「芸人マジ歌選手権」が放送される。 芸人たちがオリジナルで書き下ろした“マジ歌”を、マジで歌い上げる同企画は、2020年2月にさいたまスーパーアリーナでイベントが実施され、1万7000人のファンを動員した。今回、劇団ひとり、バナナマン・日村勇紀、東京03・角田晃広、ロバート・秋山竜次、フットボールアワー・後藤輝基、バカリズム、ハライチ・岩井勇気、阿佐ヶ谷姉妹、ハナコが渾身の1曲を披露。 審査員はバナナマン・設楽統、東京03・飯塚悟志、豊本明長、ハライチ・澤部佑、Creepy Nuts・DJ松永、池田美優が務める。 ヒム子こと日村の楽曲は、その年の流行を取り入れるのが特徴。歌だけでなく“マジダンス”も見どころで、設楽は「数カ月前から体づくりを始めて、毎日のように会議室を借りて練習していた」と日村の裏話を明かす。そんな全力パフォーマンスに、視聴者もきっと明るい気持ちになるに違いない。 角田は「ダサい人生だった。けど…」と熱い気持ちを歌に込める。秋山扮するロックミュージシャンのL.A.コブラは、「ゴッドタンのおかげで答えが見つかった」と新ジャンルに挑戦。しかし審査員一同は、困惑の表情に。 毎回毒々しい歌で話題の岩井は、赤と白でポップな衣装。岩井は生まれ変わろうとしており、曲名を発表するだけで、審査員から「お~!」と声が上がる。そして満面の笑みで、ダンスしながら歌い出すが…。後藤は大事なギター片手に意気揚々と登場するも、審査員からは「ダサい」との声。矢作兼は「後藤さんだけが“マジ”なのよ。今まで1回もふざけたことがないっていうのがすごい」と話す。今回も“マジ”のかっこよさを見せつける(?)。 さらにバカリズムは審査員が感嘆したアニメソング風の楽曲を、特殊メークがすごい劇団ひとりは今回は一体誰に変身するのか。また、新人マジ歌シンガーとして登場した阿佐ヶ谷姉妹とハナコは、笑いあり、涙ありなステージを展開する。

  • ロバート・秋山、宮藤官九郎作品に初出演 “自称ラッパー兼ラーメン店経営者”役<俺の家の話>

    ロバート・秋山、宮藤官九郎作品に初出演 “自称ラッパー兼ラーメン店経営者”役<俺の家の話>

    長瀬智也が主演を務め、宮藤官九郎が脚本を担当する2021年1月スタートのドラマ「俺の家の話」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の追加キャストとして、ロバート・秋山竜次の出演が決定。本作が宮藤作品初出演となる秋山は、自称ラッパー兼ラーメン店経営者“O・S・D”役を演じる。“O・S・D”は、江口のりこ演じる寿一の妹・長田(おさだ)舞の夫。ラーメン店を都内で4店舗も経営し、現在はラッパー自粛中という“O・S・D”と、観山家の面々との軽快なやり取りに注目が集まる。 秋山は、ロバートとして活躍する一方で、YouTubeチャンネル・ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」を配信。総再生回数は1億回以上(12月15日現在)の人気を誇っている。また、これまでも「特急田中3号」や「歌姫」(ともに2007年、TBS系)、ミニ枠ドラマ「永沢君」(2013年、TBS系)など数々のドラマに出演。俳優としても活躍の場を広げており、2017年には、スペシャルドラマ「黒い十人の秋山」(テレビ東京)で一人10役に挑戦した。 ■秋山竜次コメント 「池袋ウエストゲートパーク」(2000年、TBS系)や「タイガー&ドラゴン」(2005年、TBS系)など、宮藤さんの脚本ドラマは印象に残っている作品が多く、もちろんイチ視聴者として見ていたので、出演が決まった時はめちゃくちゃうれしかったです。僕は、自称ラッパー兼ラーメン店経営者の「O・S・D」を演じます。いったいどんな役なのでしょう(笑)。 役作りとしては、今日からできる限りキャップのツバは曲げず、綺麗に韻を踏むなどをして日常から変えていこうと思っております。「俺の家の話」は、面白いこと間違いなしです。ぜひご家族でご覧ください。

  • 藤岡弘、の長女&長男が父の子育てエピソード語る 藤岡弘、役はアルピー平子

    藤岡弘、の長女&長男が父の子育てエピソード語る 藤岡弘、役はアルピー平子

    バカリズム、ロバート・秋山竜次がMCを務める「バカリ&秋山のしんどい家に生まれました!!~今なら笑えるトンデモ人生~」(夜9:00-10:54、テレビ東京系)が12月16日(水)に放送される。同番組は親が破天荒、癖が強い、奇想天外など、“しんどい家”に生まれた人が実際に体験したエピソードを、芸人主演の再現映像で紹介するトークバラエティー。また、しんどい家に生まれた人をスタジオに招き、バカリズムらがゆるくトークを繰り広げる。今回は、世界的デザイナー・コシノジュンコの息子や、水木しげるさんの娘などが登場し、今だからこそ笑って昇華できるエピソードを語る。ゲストは藤岡弘、の長女・天翔愛、長男・藤岡真威人ら。 仕事に一切の妥協を許さなかった映画監督・黒澤明が家庭での様子や、偉大な父親を持つ子供が持つ苦悩をレイザーラモンRGが癖を強めに演じる。また、藤岡の子育てエピソードをアルコ&ピース・平子祐希が熱演する。 ■バカリズムコメント お父さま、お母さまも皆さん強烈な方でしたけど、お子さんもかなり強烈な方が多いですね。さすが引き継いでますね。 ■ロバート・秋山竜次コメント この番組は毎回、そうそうたる方々が来られてお話を聞けるのはうれしいですが、終わった後に名刺をいただいたり、のちのち仕事につながりそうないい番組ですね。 ■株木亘プロデューサーコメント 誰もが幼少期の鉄板面白エピソード話はあると思いますが、親が強烈キャラだった方のエピソード話は爆発的に面白いです。そんなコントのような実話を憑依系の芸人さんに「ご自由にどうぞ」とクセ全開で演じてもらっています。オモシロ実話とオモシロ演技の掛け合わせ、ぜひご期待ください。

  • 「フットンダ王決定戦」出場者第2弾発表!初代王者・ケンコバ&ロバート秋山ら参戦

    「フットンダ王決定戦」出場者第2弾発表!初代王者・ケンコバ&ロバート秋山ら参戦

    2021年1月1日(金)に放送される新春特番「日本で一番早いお笑いバトル! フットンダ王決定戦2021」(深夜2:00-6:20、日本テレビ系)の本戦出場者第2弾が発表された。 同番組は、お題に対する芸人の「モジり」「イジり」が面白ければフトンが飛び、フトンが飛んだ数によって勝者「フットンダ王」を決める、トーナメント形式のお笑いバトル番組。 本戦出場者第2弾には、初代王者・ケンドーコバヤシをはじめ、ロバート・秋山竜次、野性爆弾・くっきー!、次長課長・河本準一、バイきんぐ・小峠英二、西村瑞樹、アンタッチャブル・柴田英嗣、ハリウッドザコシショウら、フットンダ常連芸人が名を連ねた。 ■TikTok LIVEにて裏配信企画「フットンダ王が眠る控室」配信 今回、同番組では「TikTok」とのコラボが決定し、「TikTok」から視聴者が“フットンダのお題”に挑戦できるハッシュタグチャレンジ「#あなたもフットンダ王」を開催する。 モジりのお題となるのは、今年TikTokを中心に大ヒットした「ポケットからきゅんです!」(ひらめ)、「summertime」(cinnamons × evening cinema)の2曲の歌詞をモジった動画に「#あなたもフットンダ王」を付けて投稿。投稿された動画の中から優秀作に選ばれた10名は“投稿フットンダ王”に認定され、10万円がもらえる。 さらに、同番組の放送中、TikTok LIVEにて裏配信企画「フットンダ王が眠る控室」を配信。MCを務めるトレンディエンジェルが、フットンダ本戦に臨む人気芸人たちの素顔に迫る。ハッシュタグチャレンジ「#あなたもフットンダ王」の“投稿フットンダ王”10名も、この裏配信内で発表予定。

  • 「山里亮太のまさかのバーサーカーF」2021年1月3日放送決定!土屋アンナ&NANAMIも参戦

    「山里亮太のまさかのバーサーカーF」2021年1月3日放送決定!土屋アンナ&NANAMIも参戦

    2021年1月3日(日)に「山里亮太のまさかのバーサーカーF」(夜11:25-0:25、ABCテレビ※関西ローカル)が、特番として放送することが決定した。“大喜利担当” 笑い飯・西田幸治、インパルス・板倉俊之、ダイアン・ユースケに加え、土屋アンナとNANAMIがロケを敢行。 4月から半年にわたって放送してきた「山里亮太のまさかのバーサーカー」。レギュラー放送では、宮崎謙介や金子恵美、辛坊治郎ら“カシコ著名人”が過酷ロケに挑み、スタジオでは野性爆弾・くっきー!、ロバート・秋山竜次、板倉、西田、ユースケら大喜利芸人たちがボケを炸裂させるコンセプトだったが、新春特番では、板倉、西田、ユースケがロケに挑戦。さらに、土屋アンナとNANAMIも参加することが決まった。 同番組は、女性ファンの獲得が難しいという悩みを打開すべく、人気女性インフルエンサーを交えるも、インフルエンサー自身がお笑い芸人化してしまうという結果に頭を抱えていた。その結果、思い切って「ゴールデン帯ウケする女性向けクイズ番組」を目指すことに。 そのため、気分を一新すべく、タイトルに「Female」の「F」をつけて新春特番に臨む。 カリスマモデルで日本アカデミー賞女優の土屋アンナ、元女優・堀北真希の妹で人気モデルNANAMIが出演するとあって、今回のテーマは「ファッション」&「ビューティー」。11月20日にオープンした大阪の心斎橋パルコにて、コーディネート対決をする。 また、タレントY氏が、“ガチ”の美容整形に挑戦し、「究極の自分」を目指すサプライズ企画も登場。 ■番組終了後のお楽しみも さらに、ライブ配信アプリ「17LIVE」で番組出演オーディションを勝ち抜いた「イチナナライバー」と、たんぽぽ・川村エミコ、ラランド・サーヤ、澤田有也佳アナウンサーが番組収録の終了後、「17LIVE」で台本なしの女子反省会を開催(配信日時は追って公開)。 また、新型コロナウイルス感染拡大でロケが思うようにできず、夏の間は「相席食堂」など他番組からVTRを拝借し続けた同番組。完全新作として復活ののろしを上げたものの、番組史上最低の結果を生み出した2020年6月21日放送「トランプマンだけで1時間SP」を、TVer・GYAO!で再配信する。

  • お昼のローカル放送のつもりがゴールデン全国ネットに! 「千鳥の対決旅」で“千鳥世代”と“ほぼ第7世代”が激突!!

    お昼のローカル放送のつもりがゴールデン全国ネットに! 「千鳥の対決旅」で“千鳥世代”と“ほぼ第7世代”が激突!!

    フジテレビ系では、11月29日(日)に「千鳥の対決旅」(夜8:00-9:54)を放送。同番組は、紅葉が美しい埼玉・秩父の人気観光名所を巡りながら、出演する芸人たちが“千鳥世代”と“ほぼ第7世代”に分かれ、千鳥が考えたさまざまな“対決”をしながら旅を楽しむという異色の旅番組となっている。 この旅に参加するのは、千鳥、秋山竜次(ロバート)、田中卓志(アンガールズ)、かまいたち、チョコレートプラネット、EXIT、宮下草薙、四千頭身。MCを務める千鳥・ノブも「今、東京のお笑いはガラ空きじゃない!?」と言うほど、秩父に人気芸人が集結した。 当初は関東ローカルで昼帯に放送予定だったが、あまりにロケが盛り上がったため、急きょゴールデンタイムで全国放送することになった同番組。朝から晩まで、渾身のオールロケを敢行し、仲の良さから仲の悪さ(!?)まで、普段はなかなか見ることができない人気芸人たちの関係性を映しだす。 紅葉の名所・長瀞(ながとろ)では、話題のアクティビティー「モンスターSUP」に挑戦。巨大ボードに乗って川を下るという、朝一番からハードなロケとなるが、早速河原ではしゃぐアラフォーの“千鳥世代”の面々。先輩たちのパワフルさに、“ほぼ第7世代”のEXIT・兼近大樹とチョコレートプラネット・松尾駿は、「千鳥世代がはしゃいでますわ…。ゴリゴリお笑いしてくる…」と圧倒される。 この対決には、“千鳥世代”からはアンガールズ・田中、かまいたち、“ほぼ第7世代”からはチョコレートプラネット・松尾、EXIT・りんたろー。、宮下草薙・草薙航基が参戦。ボードに乗り込みいざ川へと出る一行。激流ポイントを越えて、ボードから落ちることなく川を下り切ろうと試みるが、この対決で田中とかまいたち・山内健司に遺恨が生まれてしまう。 また、最大時速70km/hまで出るという本格的なゴーカートでは、芸人たちが普段見られない表情で真剣勝負。千鳥・大悟が「まるで鈴鹿やん!」と周囲を驚かせる驚きのドライビングテクニックを見せる。 さらに、ぶどう狩りで旬のおいしいぶどうに舌鼓を打っていると、千鳥が「大喜利対決」を提案。山の中にいるという“バケモノ”をお題に、かまいたち・濱家隆一、宮下草薙・宮下兼史鷹、大悟、ロバート・秋山がとんでもないキャラクターを続々と誕生させる。 そして、旅のラストは宿で夕食。だが、ここでは「今日最も活躍しなかった」という不名誉な芸人が罰ゲームをすることになってしまう。 ■千鳥・ノブコメント 「千鳥の対決旅」が全国ネット!?と今出演者の中で話題沸騰の番組です!! 関東ローカルのお昼のゆるい感じでやるつもりが、面白いのがいっぱい撮れたので全国ネットゴールデンでやります! いいメンバーなのは間違いないです! ■千鳥・大悟コメント 第7世代に負けないぞ!っていうおじさんたちの笑いと、結局みんな仲良い感じのゆるさを楽しんでください。 ■企画・演出・プロデュース 木月洋介氏コメント 「今、東京のお笑いガラ空きじゃない!?」とノブさんが言うように、今一番忙しい人気芸人さん15人が秩父・長瀞に奇跡の大集合を果たしました。今一番面白い人だらけなので予想外のハプニングが多発。撮影時ゴールデン放送のつもりではなかった分、肩肘張らずに真っすぐにお笑いだけに向かった楽しいロケになりました。 「のんびり旅とか言ってるけど、ゴリゴリお笑いしてくる」とチョコプラさんも言う通り、さすが千鳥さんが仕切る旅番組は、普通でない仕上がりです。日曜夜にとにかく笑いながらご覧ください。

  • 「山里亮太のまさかのバーサーカー」が新春に復活! 飯尾和樹やバカリズムが初参戦

    「山里亮太のまさかのバーサーカー」が新春に復活! 飯尾和樹やバカリズムが初参戦

    2019年4月にスタートし、2020年9月に終了した「山里亮太のまさかのバーサーカー」(ABCテレビ※関西ローカル)が2021年初春に復活を遂げることが決定した。 辛坊治郎や舛添要一ら賢い著名人が過酷ロケに挑むほか、スタジオでは野性爆弾 ・くっきー!、ロバート・秋山竜次、インパルス・板倉俊之、笑い飯・西田幸治、ダイアン・ユースケら大喜利芸人たちがボケ倒し、時にはモノボケで大失敗するという、芸人泣かせの大喜利クイズ番組。 そんな「まさかのバーサーカー」が、来年正月に特番として復活を遂げ、パネラーとしてくっきー!や秋山に加え、最強大喜利芸人と名高いずん・飯尾和樹、バカリズムがスタジオ初参戦する。 また、大喜利センスに定評があるたんぽぽ・川村エミコ、ラランド・サーヤ、「M-1グランプリ」参戦中の見取り図・盛山晋太郎、ロングコートダディ・堂前透らもチャレンジ。 過酷ロケに挑む著名人も現在、制作チームが正月にふさわしいゲストを説得中だという。 さらに、番組収録中にスマホで検索したり、動画を撮影してSNSにアップしてもOKという“インフルエンサー席”には、ライブ配信アプリ「17LIVE」で番組出演者オーディションを実施する予定となっている。

  • 片岡愛之助、“黒崎節”も飛び出す!紅葉を巡る旅で「美しい自然を堪能できました」

    片岡愛之助、“黒崎節”も飛び出す!紅葉を巡る旅で「美しい自然を堪能できました」

    11月7日(土)に、人気芸能人3組が秋の絶景を巡る旅番組「いい旅・夢気分〜紅葉2020〜2時間半SP」(夜6:30-8:54、テレビ東京ほか)が放送される。片岡愛之助と藤井隆は栃木・鬼怒川温泉を始点に那須高原を目指すドライブ旅へ。愛之助は「あいにくの雨模様でしたが、奇跡的に雨が上がる瞬間や、普段はなかなか見ることのできない絶景、美しい自然を堪能することができました」と旅を振り返った。 愛之助の運転で気ままな旅を行う2人は、車窓から眺める紅葉や栃木の食材、ご当地グルメを楽しむ。また、愛之助も初体験という絶景の雲海に遭遇。気分も高揚し、愛之助が「半沢直樹」(2020年ほか、TBS系)で演じた人気キャラクター・黒崎駿一でおなじみの“黒崎節”まで飛び出す展開が繰り広げられる。 そして、梅沢富美男・明子夫妻は結婚30周年を記念し、青森で絶景の紅葉散策をする。 十和田湖ではボートでしか行くことができない神秘のスポットを巡り、憧れの宿で温泉とフレンチを堪能する。さらに、津軽富士ともいわれている岩木山の紅葉を満喫。 さらに、八代亜紀とロバート・秋山竜次は八代のデビュー50周年を祝い、群馬・みなかみ町から新潟・苗場を目指す旅へ。みなかみ町の温泉街や日本の原風景が広がる観光名所を散策する。 また、日本一のゴンドラで紅葉スポットへ向かう。 ■片岡愛之助コメント 今回、藤井隆さんと一緒に鬼怒川温泉〜那須塩原を旅させていただきました! あいにくの雨模様でしたが、奇跡的に雨があがる瞬間や、普段はなかなか見ることのできない絶景、美しい自然を堪能することができました。 藤井さんとワイワイしながらおいしいものを頂いて…ただただ楽しく旅行させていただいているような最高の時間でした! 温泉あり、自然あり、美味しい食材ありの最高の旅となりました! 藤井隆さんとわたくし愛之助のコンビも必見です! ぜひ皆さんも一緒に旅行している気分でお楽しみください!

MOVIE

YOKO FUCHIGAMIからの重大なお知らせ

「クリエイターズ・ファイル」のザテレビジョン移籍にトータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMIがコメントを発表

Creator's File

#68 Netflixオリジナルシリーズ「クリエイターズ・ファイル GOLD」制作発表会見

全統括チェアマンの岡添金太郎から
重大発表とは─

これまでに70人を超える世界的クリエイターを紹介してきたクリエイターズ・ファイル。全統括チェアマンのオカキンこと、岡添金太郎が、クリエイターズ・ファイルに関するある発表を行った。その詳細とは――


→インタビューはこちら

#67 “世界一クリエイティブな大型犬”ハンプシャー・クリエイティブ・グランドホーマン ロルフくん(6歳)

かんたんな足し算や引き算はできる
賢い大型犬のロルフくん(6歳)

世界一クリエイティブな犬種といわれる大型犬、ハンプシャー・クリエイティブ・グランドホーマンのロルフくんと、飼い主の名取さんご夫婦。高い知能とクリエイティビティを備えた犬と過ごすスローライフについてお話をうかがった。


→インタビューはこちら

#66 伝説の女子プロレスラー・フロタイル土居

史上最凶の女子プロレスラーとして
大きな人気を博しリングに君臨

女子プロレス全盛時代の1980~90年代にかけて、昭和風の白と黒の風呂タイル柄のメイクで、数々の残虐ファイトを繰り広げ、ヒールながら大きな人気を博したフロタイル土居(山久雛子・53歳)。久々にカメラの前に現れた彼女は“美魔女”ともいうべき美しい姿に変貌を遂げていた。我々クリエイターズ・ファイル取材班は、現役時代の過酷な死闘の模様と知られざる苦悩の日々に迫った。


→インタビューはこちら

#65 大人気の動画くりえいたぁ♡タネちゃん(8歳)&ライくん(6歳)

天真爛漫(らんまん)さ&“姉弟萌え”が人気の
キッズ動画クリエイター

世代や国境を超えて大きな支持を集めている動画チャンネル〈タネライチャンネル〉。チャンネルに出演するのは、大人気のキッズ動画くりえいたぁ♡として話題を呼ぶ8歳の女の子・タネちゃんと、6歳の弟・ライくん(橋村種&雷電)。2人の魅力と秘密を探るべく、ある一日の撮影に密着した。


→インタビューはこちら

#64 繁華街ウォッチャー/ブルースバンド「南口ブルース横丁」Vocal&愚痴担当 つるたく斗

人々のパワーが集まる
夜の繁華街を見続ける

繁華街のリアルな日常を追い続けるつるたく斗氏。繁華街ウォッチャーとして、街で出会った人間たちの人生を切り取った写真集についても話を聞いた。


→インタビューはこちら

#63 ストリート・ペイントマン HACCHO(ハッチョウ)

自由奔放な感性で生み出される
人々を魅了するアート

住宅や店舗の壁、建物、乗り物などストリート全体をキャンバスとして、自由奔放なイマジネーションを描き出し、NYをはじめ、世界的にも人気を集めているペイント・アーティスト、HACCHO。彼の創作現場に密着し、飾らない人柄から生み出されるアートに込めた思いをひもといた。


→インタビューはこちら

#62 ベストセラー作家・阿久津しのぶ

ベストセラー作家の日常と
創作の秘訣(ひけつ)

1999年から開始したエッセイ「男の余裕」シリーズが累計150万部を突破している作家・阿久津しのぶ氏。これからの生き方を指し示すような独自の言葉の数々はどのようにして生まれているのか。執筆のために訪れるという別荘で話を聞いた。


→インタビューはこちら

特別編 YOKO FUCHIGAMI 特別独占インタビュー

世界的ファッションデザイナーが考える
生活に根ざしたデザインとは?

今回も特別編として、パリやバリでファッションショーを開催し、トレンドセッターであり続けている世界的ファッションデザイナーのYOKO FUCHIGAMI氏に、“困難な状況”におけるデザインについてリモートインタビューを敢行した。


→インタビューはこちら

特別編 クリエイティブ・ベスト3

よりすぐりのクリエイターを
部門別にベスト3で発表

今回は特別編として、クリエイターズ・ファイルに出演したクリエイター全てを管理運営するオカキンこと、岡添金太郎が、クリエイターズ・ファイルの歴史の中からよりすぐりのクリエイターを紹介。その中で部門別のベスト3を選定しました。


→インタビューはこちら

#61 アジアの巨像 遠近教の総本尊 極東大満天

年間300万もの人々が訪れる
柔和で複雑な表情の巨大像

年間300万もの人々が訪れるという極東大満天像。ビル8階分に相当する高さという巨大像を五十年にわたり清掃を続ける野村光一さんに話を伺う。※発売中の月刊ザテレビジョン2020年6月号では、極東大満天像の足の裏のQRコードのような模様をスキャンすると待ち受けがもらえる特典が!


→インタビューはこちら

#60 カリスマ双子インフルエンサー カマタマちゃん

ティーン女子に絶大な人気を誇る
カリスマ双子が注目するカルチャーは?

個性あふれるファッションと流行を生み出す感性で多くの若者を惹きつけているカリスマ双子インフルエンサーのカマタマちゃんの一日に密着。ティーンの女の子たちから絶大な支持を受ける2人の秘密に迫る


→インタビューはこちら

#59 矢延城 戦国まごころ武将隊

独自の活動で町おこしに貢献する
戦国武将ユニット

独自の活動で矢延町の町おこしに大きく貢献する「矢延城 戦国まごころ武将隊」。実は町役場の職員さんという彼ら。メディアでも取り上げられ、歴史好きや子供のみならず、女性からも絶大な人気を得ている秘密に迫る


→インタビューはこちら
©️クリエイターズ・ファイル

#58 美食家 渡辺善吉

まだ見ぬ美食を求め
日々世界を飛び回る

“ナベゼン”の愛称で親しまれる彼は、最近では、ターべネーター渡辺として、お茶の間に登場することも多い。まだ見ぬ美食を求め、日々世界を飛び回り、年間のべ3200軒の店を訪れるという、一週間の密着取材を通して、その常人離れした食生活に迫った。


→インタビューはこちら
©️クリエイターズ・ファイル
       

#50 パリコレNo.1モデル ダルタニアン

フランスが誇るスタイルの神
パリコレNo.1モデル

ショーの舞台を颯爽と歩く、アルセーヌ・ダルタニアン。強烈な存在感。他とは比べものにならないオーラ。そして、何と言っても、全世界の一流モデルが憧れるスタイルだ。すらりと伸びた脚、細くて長い腕、シャープな首。引き締まったウエスト。人を惹きつける小顔。どこを取ってもナンバーワンモデルといえるはずだ。
→インタビューはこちら

©️クリエイターズ・ファイル
      

#42 パーソナルヒップトレーナー MICO

予約3年待ち
LA発 美尻のカリスマ

クリエイターの素顔を追いかけるドキュメンタリーシリーズに、ファッションモデルたちの駆け込み寺であり、“シリエイター”とも呼ばれるボディメイクのカリスマ・MICOが登場。 彼女の忙しくも美しい日々に密着する!
→インタビューはこちら

©️クリエイターズ・ファイル

#34 清純派女優 藤原采

透明すぎて目視できない。
17歳。

第28回日本クリスタルガールグランプリに輝き、「透明すぎて目視できない。17歳」と称される女優、藤原采。彼女が評価される理由は、やはり透明感だ。『浜辺の鳥』撮影中にも何度も彼女を見失ってしまった。透明すぎて、上天草の風や太陽、さらには海、山、すべてと同化してしまうのだ。
→インタビューはこちら

©️クリエイターズ・ファイル
       

#20 子役/児童劇団えんきんほう 所属 上杉みち

天才の名をほしいままにした
カリスマ子役俳優

今期のドラマ「ライオンのキャラメル」で主役を務め、「天才子役、現る」と話題を振りまいたカリスマ子役俳優・上杉みち。彼は基本的に見る側やカメラ、対象物との間に一定の距離をあけたときにすばらしい力を発揮する。そんなまだまだ小さな6歳の素顔はどんなものなのか。
→インタビューはこちら

©️クリエイターズ・ファイル

#6 トータル・ファッション・アドバイザー YOKO FUCHIGAMI

世界のトップデザイナーが語る
服と人間の関係性とは

世界に羽ばたくトップクリエイターに聞くインタビューシリーズに、すべてのファッション界の先端を泳ぎ続けるYoko Fuchigami (フチガミヨウコ・59歳)が登場。プライベート・スタジオで答えていただいた、カリスマ性にあふれる彼女の貴重な生の証言をここに。
→インタビューはこちら

©️クリエイターズ・ファイル
      

Creator's File
Official Store

クリエイターたちのグッズも
多数販売中!

● 連載をまとめた単行本「クリエイターズ・ファイル」(ヨシモトブックス)はVol.1〜3が好評発売中
● (左)YOKO FUCHIGAMI田舎のヤンキースウェット 6,600円(税込み)
● (右)ダルタニアンNo.1スタイルハイネックニット 8,800円(税込み)

officialstore