LiSA × KSUKE(DJ/プロデューサー)TOYOTA「アクア」新CMで
“奇跡のハイブリッド”
生まれ変わった「紅蓮華」

コンパクトハイブリッドカー「アクア」の新CMが7月21日(火)からオンエアされる。さまざまな表情の日本の街を駆け抜ける「アクア」の映像美を盛り立てるのは、KSUKE(DJ/プロデューサー)によるLiSAの大ヒット曲「紅蓮華(ぐれんげ)」のKSUKE REMiX。LiSA自身、初のリミックスとなるこのコラボ…いや“奇跡のハイブリッド”はいかにして実現したのかーー。 (提供:トヨタ自動車株式会社)

TOPICS

      

<奇跡のハイブリッド①>LiSA×KSUKE対談

LiSAとKSUKEが
コラボ後、初対談に臨む

トヨタ自動車のコンパクトハイブリッドカー「アクア」の新CMが7月21日(火)からオンエア! 同CMでは、TVアニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマとして大ヒットを記録したLiSAの「紅蓮華(ぐれんげ)」のKSUKE REMiXが起用されている。CM用アレンジを手掛けたのは、海外のイベントでも活躍するDJ/プロデューサーのKSUKE。そんな二人による奇跡の“紅蓮華ハイブリッド”はいかにして実現したのか。東京・有明のメガウェブで行われた二人のAQUA試乗の模様や、初対面ながら実は同じ岐阜県出身という笑いの絶えない“同郷対談”の模様を余すところなくお届け!


→対談インタビュー<前編>を読む
→対談インタビュー<後編>を読む
(C)OGI TSUKASA

<奇跡のハイブリッド②>コンパクトハイブリッドカー「アクア」

歴代最速で100万台販売突破!
TOYOTAの人気コンパクトハイブリッドカー

2011年にデビューしたトヨタ自動車のハイブリッドコンパクトカー。取り回しが効くコンパクトなボディやハイブリッドならではの燃費性能、抜群の静粛性、力強い加速性能などが特徴。また、ゆとりの室内空間やラゲージスペース、充実した安全性能、豊富なボディカラーも大きな魅力。2016年2月にトヨタ車種で歴代最速の国内累計販売台数100万台を達成した人気モデル。


→「アクア」オフィシャルサイトはこちら
(C)TOYOTA
       

<奇跡のハイブリッド③>7/21〜OA「アクア」新CM

紅蓮華 KSUKE REMiXが起用された
「アクア」新CMがオンエア

TOYOTA「アクア」の新CM 「【アクア】Drive in Japan 低燃費篇」が7/21(火)よりオンエア開始。同時に、トヨタ公式YouTubeチャンネルにて、60秒のWEB動画「【アクア】Drive in Japan篇」が公開された。同CMに起用されたKSUKEアレンジによる「紅蓮華 - KSUKE REMiX -」は、バイオリンの音色を中心に原曲を大胆にアレンジ。疾走感や和を感じさせるテーストを残しながらも、新しく生まれ変わった「紅蓮華」を聴かせてくれる。そんな楽曲とともに展開されるCMでは、“Drive in Japan”のタイトル通り、「アクア」が最先端の日本の風景から伝統的な街並みまでを一気に駆け抜ける姿を描写。「日本が誇る、低燃費。」「ハイブリッドがまた、世界を変える。」というキーメッセージを端的、かつ印象的に表現している。

(C)TOYOTA

MOVIE

  • 【アクア】Drive in Japan 低燃費篇 15秒「紅蓮華 - KSUKE REMiX -」ver

    7/21(火)〜TVCM放送

  • 【アクア】Drive in Japan 60秒「紅蓮華 - KSUKE REMiX -」ver

    トヨタ公式YouTubeチャンネルにて公開中

TOYOTA AQUA
INFORMATION


※本インタビューで使用したアクア「Crossover」は7月に生産終了となり、8月以降は「Crossover"Glam"」のみの生産となります。
「Crossover"Glam"」をお求めのお客様については、専用カタログにてご確認ください。

AQUA