閉じる

GReeeeN、曲ストックは「仕上がっているのが600近い」“二刀流”の理由も明かす<初耳学>

2022/01/09 22:45

「『音楽って大事なんだ』って認識した」


福島県内の大学で出会い、結成されたGReeeeN。主題歌を務めた連続テレビ小説「エール」は福島出身の作曲家・古関裕而氏夫妻をモチーフをした物語だ。

「エール」の主題歌「星影のエール」について、HIDEは「福島県に失礼があってはならないと思って、メロディーができた段階で、そのメロディーを車で流しながらひたすら福島県をぐるぐる回ったんです。曲がこの風景に合うかを確認して」と回想。リリース前にはメンバー全員で古関裕而記念館に行ったという。そして、歌うブースの前に古関氏の顔写真を貼って歌ったと語った。

そして「蕾」には、東日本大震災発生当時、福島の歯科医院で働いていたというメンバーの思いがにじむ。

最新アルバム「ベイビートゥース」にはTBS東日本大震災10年プロジェクトテーマ曲「蕾」が収められている。2011年の東日本大震災当時、メンバーは福島の歯科医院で働いていたという。HIDEは「雪解けと同時に春先、蕾が開いて花が咲いていくっていう状況が、今後の福島、東北に訪れてくれることを願って曲にした」と語る。

さらに、震災当時の思いについて改めて聞かれ、「(音楽よりも)まず明日の水だったり、悲しみを止めることの方が先だろうと思っていたんですけど、避難所を回っている時に、小さい子たちが僕たちの曲を聴いて寄り添っているのを見たときに、『音楽って大事なんだ』って認識した」と振り返る。

「(被災した方の)お役に立てたなら、それが一番うれしいなぁと思います。本当に、そのおかげでまた音楽をやろうと思えたので」と、胸の内を語った。

インタビューを終えた林先生は、二人の真摯な姿勢に感服しきり。「すごいなと思ったのは、『失礼があってはならない』っていう言葉が出てきましたけど、“二つの分野を俺たちは自在に動けるんだ”とかではなく、きちんと自分の分を守って礼を失しない、そういう人間としての姿勢をきちんと守っていらっしゃるからこそ長年活躍して、ファンが応援するんだろうなと。僕も見習わなきゃいけないなと思いました」と語った。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

前へ
  • 1
  • 2
次へ
「日曜日の初耳学」
毎週日曜夜10:00-10:54
MBS/TBS系で放送
公式サイト:https://www.mbs.jp/mimi/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCY6UMp-CCaztcG-Ui5OVXXA
▼「日曜日の初耳学」特集ページはこちら!
「日曜日の初耳学」WEB特集
TVer「日曜日の初耳学」
【Amazon.co.jp限定】ベイビートゥース (初回限定盤)(DVD付)(特典:メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】ベイビートゥース (初回限定盤)(DVD付)(特典:メガジャケ付)
GReeeeN (アーティスト)
Universal Music
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
2

  • GReeeeNのHIDEと92が「日曜日の初耳学スペシャル」に登場した 
  • 【写真を見る】GReeeeNからHIDEと92が出演し、林先生と楽しい掛け合いを見せた 

関連番組

日曜日の初耳学 2時間SP

日曜日の初耳学

2024/06/23(日) 21:00~22:48 /TBS

関連人物

  • 林修

    林修

  • No Image

    GReeeeN

  • No Image

    HIDE

  • No Image

    92

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

もっと見る