タモリ、本名の由来に驚きの声「不思議なご縁」

2018/05/27 05:00 配信

バラエティー

タモリが山口・萩を訪れた

タモリが山口・萩を訪れた

5月25日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)で、タモリが山口・萩を訪問。道中、タモリが自身の名前のルーツを明かす一幕があった。

世界遺産の街を散策するタモリと林田理沙アナ。今回の旅のお題は「萩は なぜ世界遺産になった?」。

江戸時代の街並みを残し、年間240万人が訪れるという萩。そんな萩の町から4人の総理大臣が誕生しているという。

萩博物館館長の清水満幸氏からその4人を聞かれたタモリは「まず伊藤博文、それから山県有朋、あと誰だ…桂太郎もここか! もう一人…」というところで悩み始める。

すると清水氏は「もう一人の総理大臣の生まれたところっていうのは、実はここにありまして」と記念碑を紹介。

タモリはそこで残りの一人が田中義一であることを思い出した。

義一?一義? (2/2)

「ブラタモリ」
毎週土曜夜7:30-8:15
NHK総合で放送

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース