忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜

忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜

武井咲がNHKの連続ドラマで初主演を務める。諸田玲子の時代小説「四十八人目の忠臣」を原作に、「忠臣蔵」で知られる赤穂浪士を愛した女性を描く。赤穂浪士・十郎左衛門(福士誠治)に恋した女中・きよ(武井)は、48人目の忠臣として吉良邸討ち入りを手助けする。討ち入り成功後、きよはある目的を胸に江戸城大奥へ。

出演者

人物相関図

スタッフ

あらすじを全部見る