閉じる

二宮和也、劇中シーンを自画自賛「最高値の『ありがとう』が出ました」<アナログ>

2023/10/18 13:01

二宮和也が主演映画「アナログ」大ヒット御礼舞台あいさつに登壇
二宮和也が主演映画「アナログ」大ヒット御礼舞台あいさつに登壇(C)2023「アナログ」製作委員会 (C)T.N GON Co., Ltd.

二宮和也が、10月17日に都内で行われた映画「アナログ」の大ヒット御礼舞台あいさつに、高橋惠子タカハタ秀太監督と共に登壇。ビートたけしの原作小説を映画化した本作は、二宮演じる主人公・悟と、波瑠演じる携帯を持たない謎めいた女性・みゆきの恋愛を通じて、コロナ禍を経た今だからこそ実感する“会うこと”の大切さ、いつの時代も変わらない愛の原点=“大切な人にただ会える喜び”、愛の原点を描いたラブストーリー。

高橋惠子、二宮和也と初共演「すぐに親子になれたので流石だなと」


主人公・悟を演じた二宮と、その母・玲子を演じた高橋は本作が初共演。二宮は「本当にずっと見ていた先輩。僕は素直に演じさせていただきました」と親子役に手応えを感じた様子。

一方、高橋は「スクリーンやテレビで拝見して、ちょっと会ってみたい人だな、面白そうな人だなと思っていました」と二宮の印象について語る。「すぐに親子になれたので流石だなと。撮影日数約1.5日で親子になれたのは二宮さんのお陰です」と二宮と同じく親子役に手応えを見せた。

 高橋惠子
高橋惠子(C)2023「アナログ」製作委員会 (C)T.N GON Co., Ltd.

二宮和也史上最高値の「ありがとうございます」


本作では、ヒロインのみゆき(波瑠)との恋だけでなく、多くの“愛”が描かれており、悟(二宮)と玲子(高橋)の親子愛もその一つ。

病室で、悟が玲子に感謝を伝えるシーンについて、二宮は「あの時の『ありがとうございます』が自分史上で最高値を叩いているなと思った。完成作品を観た時に『あれ?彼何?やるじゃない。彼なんて言うの?次使っちゃおうかな?』と。最高値の『ありがとう』が出ました」とユーモアを交え自画自賛。

タカハタ監督も、「僕も現場でガッツポーズが出ました」と、自他共に認める「ありがとう」であることを明かした。

母親の誕生日をお祝いするも寂しい反応「『ありがとう』の5文字だけで…」


二宮は、“大切な人に会えることの喜び”や“会うことの大切さ”をテーマにした本作について、「今日はお母さんといるから余計に思いますが、伝えたいことは伝えておかなければいけなと思いました」とコメント。

また、イベントが行われた10月17日は、二宮自身の実の母親の誕生日とのことで、「『おめでとう』と伝えたら、『ありがとう』の5文字だけで…。さぞかしお忙しいんだろうなあ!」と報告し、会場の笑いを誘った。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

◆ジャニーズ出演番組一覧はこちら◆
ジャニーズ番組まとめ
アナログ (集英社文庫)
アナログ (集英社文庫)
ビートたけし (著)
集英社
発売日: 2023/06/20
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
5

  • 二宮和也が主演映画「アナログ」大ヒット御礼舞台あいさつに登壇
  •  【写真】母親役の高橋惠子からブルーの花束を受け取る二宮和也
  •  高橋惠子
  • タカハタ秀太監督
  •  映画「アナログ」大ヒット御礼舞台あいさつより

関連人物

  • No Image

    二宮和也

  • 波瑠

    波瑠

  • No Image

    タカハタ秀太

  • 高橋惠子

    高橋惠子

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

もっと見る