閉じる

小田井涼平「全部が自分のものだと思える」地元民だからこそ改めて感じる“地元の魅力”

2023/11/16 12:00

小田井涼平が地元・大阪で改めて感じる“地元の魅力”
小田井涼平が地元・大阪で改めて感じる“地元の魅力”※提供画像

小田井涼平がMCを務める「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」(毎週木曜夜8:00-9:00、BSJapanext<263ch>)。11月9日の放送回では、小田井が生まれた大阪府を巡ることに。地上200mの景色を独り占めできる天空の極上宿のほか、地元民“だからこそ”訪れない地元観光地の魅力を再発見した。

小田井が地元・大阪を人力車で堪能


番組冒頭、「大阪にやって来ましたー!」と通天閣をバックに元気よく登場した小田井。懐かしむように周りを見渡してから、「関西の人間はあまり来ないです」と“地元の人間は地元観光地に行かない”あるあるで場を和ませた。まさしく大阪が地元である小田井も、あまり通天閣には立ち寄らなかったようだ。

浪速のエッフェル塔といわれている通天閣は、大阪の下町風情が魅力な“新世界”にそびえ立っている。そんな新世界には修学旅行生や外国人といった観光客も多く、人力車も行き交っていた。

前回の京都探訪でも人力車のお世話になったことで気に入ったのか、小田井は人力車を利用することに。笠に風車を挿した車夫が「風車の原ちゃんと申します」と元気よく名乗ったところ、小田井が「水戸黄門にいそうやね」と小ボケをかますシーンも。言いえて妙な言葉に、スタッフからも笑いが漏れる。

レトロな街並みを抜けると、通天閣が目の前に。現在の通天閣は2代目であり、日本で唯一の“民間だけで立てたタワー”であるという案内に、小田井は何度もすごいとうなっていた。

続いて、車夫はおすすめスポットである「新世界稲荷神社」を紹介。初代通天閣と同じく111年前に建てられた神社で、他の神社にはないユニークな“ルーレット型おみくじ”に挑戦する。

細長い石塔に差し込まれているのは、これまた石でできた平べったく丸型のルーレット。石塔の脇に飛び出たルーレットを直接手で回し、石塔の中心にある小窓から覗ける数字の番号を見るという仕組みだ。

「なにこれ!」と驚きつつ力の限り回した小田井が引いたのは、12番。各数字のおみくじ結果は石塔の脇に立つ看板へ書かれており、小田井の引いた12番は“半吉”という見たこともない結果だ。小田井は「半吉ってなんや!」とツッコミを入れながらも、ユニークなおみくじを楽しんだようだった。

「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より※提供画像

大阪らしいユニークなカクテルに小田井もビックリ


今回の極上宿は、ミシュランガイド京都・大阪で最高ランクを獲得した「コンラッド大阪」。地上200mからのパノラマビュー、館内各所に配置されたアート作品などが楽しめるラグジュアリーホテルだ。

エントランスロビーがある38階で出迎える贅沢な景色に、早くも圧倒される小田井。床から天井までの大窓を気に入ったようで、「外に立って空見上げてるのと同じくらい、空が見えるんですよ」と特別な景色に見入っていた。

さらに“空に浮かぶリボン”をイメージしたという階段を上がった39階は、結婚式もおこなわれるチャペルになっている。案内されながら階段をのぼると、ちょうど結婚式の前撮りを控えた若い男女の姿が。幸せそうなようすに生暖かい笑顔を浮かべた小田井は、気さくに「後は幸せになるだけよ」と2人の背中を押す。

もちろん案内された客室も、ロビーで盛り上がった期待を裏切らない。ドアが開くと同時に自動でカーテンが開いていき、さらにテンションの上がる小田井。壁一面が大きな窓になっていることから、大阪の町を一望して「全部が自分のものだと思えるくらいの贅沢さ」と大はしゃぎしていた。

ラグジュアリーな部屋を楽しんだあとは、お楽しみのディナー。同ホテルでは4つのレストランとバーを楽しむことができるのだが、小田井が選んだのはビッフェスタイルの「アトモス・ダイニング」だ。

同レストランでは、「フィレンツェ風 神戸ポークのグリルとサルシッチャ」をいただくことに。低温調理したポークを口にした小田井は、開口一番「面白いですね!」と独特の食感に驚いた。あっさりした味わいのなかに、しっかりとした出汁を感じる…という関西料理を思わせる味付けなのだとか。「これ美味いなあ…」と心の底から出たような小声が、料理の完成度を表している。

上品さのなかに大阪らしさが詰め込まれた料理を満喫したあとは、「40スカイバー&ラウンジ」で大人の時間を過ごすことに。だがそこでも、さすが関西というべき遊び心たっぷりのカクテルが出てきた。たこ焼きの刺さった串が、ブルーベースのカクテルが入ったグラスに乗っているのだ。

その名も「タコヤキ・イン・ザ・スカイ」。カクテルはジンをベースにしており、ブルーキュラソー、レモン、卵白を組み合わせた雲のような泡がたこ焼きの下から覗いている。まさに大阪の空にたこ焼きが浮いているような、不思議すぎる見た目だ。だがもちろんシャレや冗談で作られたメニューではなく、口にした小田井も納得の味わい。高級な雰囲気が漂うなかでも大阪らしいユニークさを感じさせるメニューに、強い郷土愛を垣間見た。

「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より※提供画像

下に続きます
■番組公式サイト:https://www.bsjapanext.co.jp/program/gokujoyado/

■BSJapanext公式アプリ:https://japanetapp.page.link/open

■BSJapanext視聴方法
https://www.bsjapanext.co.jp/howto/

■BSJapanext公式Twitter
https://twitter.com/BSJapanext_263(@BSJapanext_263)


▼BSJapanext特集はこちら▼
 BSJapanext最新情報&ニュースまとめ
息子がお世話になりました。
息子がお世話になりました。
小田井涼平 (アーティスト)
日本クラウン
発売日: 2022/10/04
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
17

  • 小田井涼平が地元・大阪で改めて感じる“地元の魅力”
  • 【写真】小田井を驚かせたカクテル「タコヤキ・イン・ザ・スカイ」
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より
  • 「一度は行きたい極上宿 小田井涼平のあい旅」11月9日放送より

関連人物

  • 小田井涼平

    小田井涼平

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は4/5!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

もっと見る