映画3本に主演ドラマ…快進撃中の横浜流星 最新作は疲れた現代女性を癒やすワケあり彼氏役!

2018/02/23 12:00 配信

ドラマ

今度は癒やしキャラ役…横浜流星が“月額39,000円のローン彼氏”に!?

今度は癒やしキャラ役…横浜流星が“月額39,000円のローン彼氏”に!?

俳優の横浜流星が、人気脚本家・野島伸司氏による書き下ろしドラマ「彼氏をローンで買いました」(dTV・FODで3月9日スタート)に出演する。演じるのはズバリ、真野恵里菜演じる主人公・多恵に月額ローン39,000円で購入される“ローン彼氏”。今年すでに映画3本と主演ドラマが待機中という注目株・横浜が新たな魅力を開花させる。

ドラマ「彼氏をローンで買いました」は、野島伸司氏脚本のオリジナル作品。エリート彼氏と結婚して専業主婦になる夢を持つ受付嬢・多恵(真野)がストレス発散用に月額39,000円のローンで彼氏を購入したことから始まる恋愛模様を描く。多恵には将来有望なエリート彼氏がいるが、彼と結婚するために日々猫をかぶり、本音が言えない。そんなストレスフルな毎日に不安を覚え、多恵は借金を抱える青年・刹那ジュンをローンで購入。やがて多恵は、求めていたはずのエリート彼氏と振り向けばいつもそこにいたローン彼氏との間で揺れ始める。

そんな本作で横浜が演じるローン彼氏・ジュンは、多恵に自分の借金を肩代わりしてもらうかわりにどんな命令でも従順に従う癒し系キャラクター。玉の輿を目指し、猫をかぶって受付嬢のセンターとして男たちを虜にする多恵の心のスキマを少しずつ埋めていく。

横浜「『こんなローン彼氏が欲しい!』と思っていただけたら」

映画「虹色デイズ」(7月公開)、「兄友」(今春公開)に主演するほか、映画「honey」(3月31日公開)とAmazonオリジナルドラマ「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」(Amazonプライム・ビデオで2月28日配信開始)にも出演、「兄友」では同時に主演ドラマ(3月末スタート、TBSほか)も制作されるなど活躍目覚ましい横浜は、本作が野島作品初出演。「非現実的な設定もありますが、新たな野島さんの世界観が詰まっていて面白いですし、多恵が女性の本音を代弁してくれているので『今の女性はこんなこと考えているんだ』と勉強になりました。女性の方は共感できる作品になるだろうなと思います」と作品をアピール。「多恵がエリート彼氏かローン彼氏のどちらを選ぶのか最後まで見届けてほしいです!! また、皆さんに『こんなローン彼氏が欲しい!』と思っていただけたら嬉しいです!」と意気込む。

本作では、幸せを手に入れるため猫をかぶる女性にスポットを当てる。猫をかぶる女性の持つ二面性は否定的に受け取られがちだが、横浜は「一人一人接し方が違いますし、どんな人にでも自分をさらけ出せる人は中々いないので仕方ないと思います。ただ、接していくうちに素の自分を見せてくれるようになったら嬉しいです」と愛嬌たっぷりにコメントし、癒し系キャラの片りんを覗かせる。「彼氏をローンで買いました」は、横浜演じる“ローン彼氏”が日々社会で戦う女性たちを癒やす、現代の寓話となりそうだ。

dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」
dTVとFODで3月9日(金)同時配信スタート 全8話 ※毎週金・月更新
出演: 真野恵里菜 横浜流星 ほか
(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

↓↓横浜流星のグラビアを「WEBザテレビジョン」で配信中!↓↓


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!


関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース