加藤茶「『財産狙い』って、嫁さんがたたかれるのが嫌だった」45歳年下妻との生活を告白

2019/08/14 14:18 配信

バラエティー

「人生が変わる1分間の深イイ話」でSPコメンテーターを務める今田耕司も感心

「人生が変わる1分間の深イイ話」でSPコメンテーターを務める今田耕司も感心

加藤茶、綾菜夫妻が8月12日の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演、2人が結婚後に受けたバッシングに対し、反論してこなかった理由を告白した。

2011年当時、加藤は68歳、綾菜は23歳と45歳の年の差婚で話題となった2人。

新婚当初は「クレームは1日200件、とんかつを作ったら『とんかつの揚げ物で殺そうとしている』、加トちゃんがちょっと体調崩したら『毒が効いてきた』とかそういうことばっかり5年くらい言われて…」と、綾菜に対する一般人による誹謗中傷はネットだけに留まらず、郵便受けを荒らされたり、「乗っていた自転車をバットでボコボコにされたり」と過激化していったとか。

「財産狙い、生命保険狙い、食事に毒を盛っていると、嫁さんがたたかれるのが嫌だった。それが一番つらかった」と話す加藤。

反論しなかったワケとは? (2/2)

「人生が変わる1分間の深イイ話」
毎週月曜夜9:00-9:54
日本テレビ系で放送

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース