「MONSTER IDOL」最終回!カエデが“豆柴の大群”メンバー入り&クロちゃん罰ゲームでトゥルーエンドに!

2019/12/26 18:45 配信

【写真を見る】「MONSTER IDOL」の最終回が話題となった「水曜日のダウンタウン」が1位

【写真を見る】「MONSTER IDOL」の最終回が話題となった「水曜日のダウンタウン」が1位

WEBサイト ザテレビジョンでは、12月25日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-10:57、TBS系)39848pt

12月25日は2時間スペシャルを放送。お笑いマニアを決める「史上最強の“お笑い”クイズ王決定戦」と、安田大サーカス・クロちゃんのアイドルプロデュースする企画「MONSTER IDOL」の2本立てとなった。

ついに最終回となった「MONSTER IDOL」。前回の放送で、クロちゃんがメンバーを選び、命名もしたアイドル“豆柴の大群”のCD売り上げにより、プロデューサーを続行するか解任するかが決まることに。続行、解任、そして解任&罰の3種類のCDが用意され、この日に生放送で発表するとされていた。

その発表の前に、まずはクロちゃんが「彼女にしたいから」とメンバー選考で落としていたカエデとデートする様子をオンエア。満を持して「俺が幸せにするから」とカエデに告白したクロちゃんだったが、カエデの返事は「ごめんなさい」。「クロちゃんにプロデュースされるアイドルになりたかっただけで、クロちゃんの彼女になりたかったわけではない」ときっぱり言われるも、食い下がるクロちゃんにSNSには悲鳴が上がった。

そしていよいよ生発表となり、結果は解任&罰バージョンのCD売り上げが最も多かった。豆柴の大群が楽曲を披露している間、クロちゃんはハーネスで吊るされ、2つの水槽に交互に浸からされた。

その後、クロちゃんのプロデューサー解任を受けて、豆柴の大群を引き受けることになった所属事務所、WACKの渡辺淳之介代表は、理不尽な落選理由だったとカエデのメンバー入りを提案。ナオ、アイカ、ミユキ、ハナエ、カエデと、5人体制でスタートすることになり、早くからカエデの仲間入りを願う声が上がっていたSNSも喜びに沸いた。

年に一度の”同窓会“<堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP> (2/3)

◆先週、視聴熱で高ポイントを記録したドラマ&バラエティーはこちら!
「視聴熱高ポイント番組まとめ」

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

関連番組