前田敦子が子育てに冒険に奮闘!「伝説のお母さん」一挙放送が決定!

2020/02/21 15:50 配信

ドラマ

前田敦子が子育てに冒険に奮闘!“伝説のお母さん”を演じる

前田敦子が子育てに冒険に奮闘!“伝説のお母さん”を演じる

前田敦子主演のドラマ「伝説のお母さん」(毎週土曜夜11:30-0:00、NHK総合)が2月24日(月)にこれまで放送した第1回から第3回、また2月22日(土)に放送される第4回を一挙放送することが分かった。

本作は、かねもとによる同名コミックをドラマ化した“RPG子育てストーリー”。前田が演じるのは、ロールプレイングゲームの世界に生きる“伝説の魔法使い”メイ。

かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退し、その後平穏な日々の中で第1子を出産。しかし、魔王の封印が解かれ復活したという知らせが届き、家事に育児に冒険に奮闘しながら「育児」と「世界平和」の両立を目指す姿を描く。

これまで、SNSでは「共感しかない」という子育て世代の女性や「私も妻子に討伐されないよう、父業を果たしていきたいです」という男性、さらに「これを機会に勉強になりました」とまだ子育て経験のない若者からも多くの声があがっている。

一挙放送は、2月24日(月)昼3:55から放送。物語の後半となる第5話(2月29日[土]放送)の見どころも紹介する。

第4回「ただの結婚ではないようだ」(2月22日[土]放送)のあらすじ


メイたち伝説のパーティは、僧侶・クウカイ(前原瑞樹)と戦士・ポコ(片山友希)がまもなく結婚するというサプライズ発表に沸いていた。しかし「子どもはいらない」とポコが宣言したことで、ふたりの関係に暗雲が漂う。

「結婚=出産」という常識に縛られ、戦士としてのキャリアを失いたくないというポコ。しかしクウカイは、代々一子相伝の魔法を継承してきた両親の期待に応えようとしていた。一方、魔界に寝返った勇者のマサムネ(大東駿介)はかつて戦った魔王(大地真央)と再び対面するが、そこで意外な事を告げられる。

「伝説のお母さん」(全8回)
2月1日(土)スタート
毎週土曜夜11:30-0:00
NHK総合にて放送

【原作】
かねもと「伝説のお母さん」
【脚本】
玉田真也、大池容子
【主演】
前田敦子
【制作統括】
松川博敬(「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」)
篠原圭(「腐女子、うっかりゲイに告る。」)
【プロデューサー】
上田明子(「腐女子、うっかりゲイに告る。」)
【演出】
村橋直樹(「透明なゆりかご」)
佃尚能
二見大輔

関連番組

関連人物