閉じる

“チーム・シンスケ”が鈴鹿8耐に16年ぶりに参戦!

2011/06/08 21:55

紳助は中木氏に「お願いだから、5時間は走ろう!」と激励
紳助は中木氏に「お願いだから、5時間は走ろう!」と激励 (C)TBS

TBS系で放送中のバラエティー「紳助社長のプロデュース大作戦!」内で、鈴鹿8時間耐久ロードレースへの参戦が決定。16年ぶりに”チーム・シンスケ”が復活する。

同番組は、島田紳助が自らプロデューサーとしてさまざまな企画を実現させていくドキュメントバラエティー。これまでも、さまざまなプロデュースをサバンナや山里亮太らが体当たりで敢行してきた。番組放送開始から始動している「宮古島楽園プロジェクト」では、レギュラーを宮古島に派遣し、'10年8月に民宿「夢来人(むらびと)」をオープン。ことし3月末からは、ノッチ夫妻が2代目支配人として民宿の運営を引き継いでいる。

今回のプロジェクトは、実家が東日本大震災で被災した元レーサー・中木亮輔氏の「一度は諦めた鈴鹿8耐出場の夢に再び挑戦したい。そのことで、地元・宮城の人たちに何かメッセージが送れたら」という思いを、バイク仲間を通じて紳助が知ったことがきっかけ。中木氏を応援することが震災復興の一助になるのかと思い悩んだ紳助は、親交のあるラーメンチェーン店「来来亭」の社長・豆田敏典氏に相談。豆田氏は1億円の借金をしてまで、震災復興のために義援金を寄付したという人物で、紳助の話を聞くと、「お金を送ること以外に何かできないか、自分も悩んでいた。ぜひ、一緒に汗を流したい」と資金提供を申し出、“チーム・シンスケ”の復活となった。また、「チームのメンバー全員が目標に向けて真剣に取り組む姿を、テレビを通して伝えたい」という紳助の思いから、チームメンバーにもタレントを起用。番組に出演中の陣内智則やはるな愛をはじめ、山田親太朗、ヨンア、にしおかすみこ、波田陽区、関義哉、森公平のほか、紳助の思いに賛同した渡辺正行や宮城出身のサンドウィッチマンも加わり、ピット作業に取り組むことになった。

紳助は「レース自体分かってもらえなくてもいい。(鈴鹿8耐が)盛り上がっていた時代にお世話になったから、そのお礼をしたい。バイクレースじゃなくて、人間が走ってるんですよ!」と熱く語る一方で、「絶対、ことし1回だけでやめようと言ってます」ともコメント。

夢の実現に向けて中木氏は、「レーサーとして、一番の夢。東北のライダーにとって(鈴鹿8耐に出場すること)は、難しいことなんです。僕が走ることによって、少しずつでも元気が出てくれれば。全力で頑張ります!」と力強く語り、最後に紳助は「このチームの独自のルールは、必ずピットにマシンを持って帰ってくること、他のキャンギャルとの会話禁止、キャンギャルとの恋愛禁止の3つ。もし、完走できなくてもドラマになるように頑張ります! ぜひ、(16年前に観戦に来てくれていた)1万人の人に戻ってきてほしいですね」と呼び掛けた。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

「紳助社長のプロデュース大作戦!」
毎週火曜夜7:00-7:56 TBS系で放送
※“チーム・シンスケ”の鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦決定詳細は6月14日放送予定

画像一覧
4

  • 紳助は中木氏に「お願いだから、5時間は走ろう!」と激励
  • 【写真】紳助は「最高15位を目指しています!」と堂々宣言
  • 中木氏は「ピットには絶対帰ります!」と力強く宣言
  • 紳助は「盛り上がっていた時代にお世話になったから、お礼がしたい」と熱弁
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は4/5!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

もっと見る