歌手・東野純直、大ヒット当時の印税額を告白

2020/07/31 11:52 配信

「じっくり聞いタロウ」MCを務める名倉潤

「じっくり聞いタロウ」MCを務める名倉潤

7月30日(木)深夜放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に、シンガーソングライターの東野純直が登場。自身が経験した大ヒットからの転落人生を語った。

1993年にリリースしたセカンドシングル「君は僕の勇気」が35万枚を売り上げる大ヒット。その後に、ファーストアルバム、セカンドアルバムが発売され、入ってきた印税が初年度で8000万円を超えていたと告白。

当時のことを「いつまででも入ってきちゃうと思うんですよ。そんだけお金が一気に入ってくると」と振り返り、「1回で下ろす金額なんて100万円単位で。友達と飲みにいったり、海外旅行行ったりとか。『今回はファーストクラスでニューヨークに行っちゃえ』とかね。くだらないことをやってました」と、その印税を湯水の如く使ったと言う。

税金の額に驚愕 (2/2)

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!
夏の特番まとめ

関連番組

関連人物