梶裕貴、岡本莉音らがドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」にゲスト出演

2020/09/12 12:00 配信

ドラマ

「おカネの切れ目が恋のはじまり」に梶裕貴がゲスト出演

「おカネの切れ目が恋のはじまり」に梶裕貴がゲスト出演

(C)TBS

9月15日(火)からスタートするドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系※初回は夜10:00-11:12)に、声優の梶裕貴がゲスト出演することが発表された。

同作の主人公は、中堅おもちゃメーカーの経理部で働くアラサー女子の九鬼玲子(松岡茉優)。とある過去が原因で「清貧」という価値観で生きている。一方、玲子が勤めるおもちゃメーカーの御曹司・猿渡慶太(三浦春馬)は、「浪費」にかけては天賦の才能を持った男。

そんな慶太は浪費が高じて、父である社長に営業部から経理部への異動を命じられ、金銭感覚が両極端な“清貧女子”と“浪費男子”が出会いを果たす。そして、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことになり、お金修業を通したひと夏の恋物語が繰り広げられる。

同作に第1話からゲスト出演することが決まった梶は、玲子や慶太らが働く会社・モンキーパスに、企画を新規提案するベンチャー企業の社長・山鹿眞一郎を演じる。

また、人気YouTuber・水溜りボンドのトミーと、フリーアナウンサーの登坂淳一のゲスト出演も決定した。登坂は三浦翔平演じる早乙女健が出演する情報番組のMC役。トミーは情報番組のコメンテーター役で、第2話(9月22日[火・祝]放送)以降に出演。登坂もトミーもTBSドラマには初出演となる。

さらに第2話には、岡本莉音が出演することも決定。岡本はWEB番組の恋愛リアリティーショーに出演し、10代から絶大な人気を博している今注目の新人女優で、今回は北村匠海演じる板垣純のデート相手・武内美結を演じる。

プロデューサーコメント&第1話あらすじ (2/2)

「おカネの切れ目が恋のはじまり」
9月15日(火)スタート
毎週火曜夜10:00-10:57
TBS系にて放送
※9月15日(火)は夜10:00-11:12放送

◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆
10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物