広末涼子主演の「スターマン・この星の恋」にEXILEのKENCHIの出演が決定!

2013/06/17 05:00 配信

ドラマ

新ドラマ「スターマン・この星の恋」(フジ系)に出演することが決定したKENCHI(EXILE)

新ドラマ「スターマン・この星の恋」(フジ系)に出演することが決定したKENCHI(EXILE)

7月スタートのフジテレビ系新ドラマ「スターマン・この星の恋」にEXILEのパフォーマー・KENCHIが出演することが決まった。「スターマン―」は、夫に逃げられ、3人の息子を育てるシングルマザーの佐和子(広末涼子)と、記憶喪失の青年・星男(福士蒼汰)とのラブストーリー。

KENCHIが演じるのは、“林業命”のガテン系マッチョな青年。佐和子の親友・節(小池栄子)に想いを寄せる佐竹幸平役で、節が営業するスナック「スター」の常連客でもある。しかし、肝心の節は幸平に全くもって興味がなく、最終話までに彼の恋が実るのかにも注目が集まる。普段はEXILEのパフォーマーとして活動しているKENCHIだが、7月9日(火)放送の初回では、スナックのカラオケで熱唱するシーンもあり、歌を披露する予定。しかも音痴という設定で、音を外しながら節に向けてシャ乱の「ズルい女」を熱唱するという。すでに収録が進んでいるというKENCHIは「広末さんをはじめとした共演者の方もスタッフの方もすごい方ばかり」と恐縮しながらも、「現場のいい緊張感を味わいながら、自分の役柄をしっかり演じて、この作品に少しでも貢献したいと思って取り組ませていただいてます」と自信をのぞかせる。演出を務める堤幸彦は「一番最初に稽古場で彼を見た時、すごく器用で感情表現も豊かで、踊りも出来るし、笑いも取れる方だなぁと思った。そんな方が変な事やったら面白いんだろと思って、その後の舞台や映画にも出演していただいた」と話し、スナックでの歌のシーンについては「“自分が音痴な事に気が付かない音痴キャラ”を演じてもらいました。音痴もうまかった(笑)」と明かした。

そんなKENCHIは堤について「監督はいつも簡単な言い方で深い意味の事をおっしゃるので、求められている事の本質を感じ取りながら、それを表現できるように勉強させていただいています。あと、監督は学ぶことにものすごく貪欲なイメージがあるので、そこからも刺激をいただいています。その姿勢があるからこそあんなにも面白い作品が作れるんだなと実感することばかりです」といい影響を受けている様子。最後に堤は「ラストに向けて、彼(幸平)の淡いラブも、ある帰着点を見い出す予定ですが、台本に書いてある事以上に『そうきたか!』と、皆さんが膝を打つような演出を考えております。ぜひ楽しみにしていてください」と語り、彼らのサイドストーリーにもますます期待が高まる。

「スターマン・この星の恋」
7月9日(火)スタート
夜10:00-10:54
フジテレビ系にて放送
(初回は10:15-11:19)