'16年三愛水着イメージガールはウエスト55cmの19歳

2015/11/04 17:41 配信

イベント・舞台

2016年三愛水着楽園イメージガールに就任した松元絵里花

2016年三愛水着楽園イメージガールに就任した松元絵里花

株式会社Aiが、11月4日に都内で、「2016年三愛水着楽園イメージガール発表記者会見」を開催。同イメージガールには、ファッション誌「Ray」の専属モデルを務める19歳の松元絵里花に決まったことが発表された。

松元は'95年12月14日生まれ、福岡県出身の19歳。身長168cm、バスト74cm、ウエスト55cm、ヒップ84cmという抜群のプロポーションを持ち、憧れの芸能人は長谷川潤。

記者会見に三愛の水着を着用して登場した松元は、イメージガールに決まったことについて「今でも信じられないのですが、(決まったと聞いた時は)本当にうれしくて、鳥肌が立って、涙が止まりませんでした」と告白。

さらに、「普段よく笑っていて、ふわふわしているように見られがちなのですが、実はすごく負けず嫌いなところがあります。その負けず嫌いを生かして頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

また、戴冠式で2015年三愛水着イメージガールの朝比奈彩からティアラを受け取った後、「歴代の素晴らしい皆さんに追い付けるように1年間全力で頑張ります。三愛水着の良さを伝えると同時に、水着を着た時のハッピーな気持ちも伝えられるように1年間一生懸命頑張るけん、みんな応援してくれんといかんばい」と博多弁で決意表明した。

会見後に行われた囲み取材では、スタイルを保つ秘けつを聞かれ、「妥協しないことです。ジムに行くと決めたら、絶対行く。何km走ろうと決めたら、その距離は絶対走る、というふうに妥協せずにやっていくのが一番だと思います」とストイックな面を見せた。

ほか、チャームポイントについて「大きくて印象的だとよく言われるので、目です。体でいうと、くびれを褒めていただけることが多いのでくびれです」と明かした。

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース