閉じる

弁護士朝日岳之助

ドラマ

弁護士朝日岳之助のあらすじ

第23話 弁護士朝日岳之助「声なき声・娘の命日に父が裁いた冤罪被害者 人権派女弁護士が背負う2つの十字架」

弁護士の朝日(小林桂樹)が事件の真相を暴く。朝日は倉持(高杉瑞穂)殺害の容疑者・禄郎(寺田農)の弁護を担当。3年前、禄郎の娘が殺され、容疑者の倉持が無罪になったという経緯が。倉持の身辺を調べた朝日は、3年前の事件のアリバイ証言が怪しいことに気づく。

詳細を見る
第22話 弁護士朝日岳之助「死者の人権・サボテンの培養土が明かす殺人現場の先客・冤罪を叫んだ死者の日記」

弁護士の朝日(小林桂樹)が事件に挑む。朝日は、強盗殺人で有罪となった前川(中西良太)の二審の弁護を前川の姉・信子(栗原小巻)に依頼された。だが、前川が拘留されたまま急死。拘置所で、前川が心情をつづったノートを見つけた朝日は彼の無実を確信し、調査を始める。

詳細を見る
第21話 弁護士朝日岳之助「空白の時間・脳挫傷の男が陥った悪夢の搬送 法廷逃亡した女が見た父殺しの白昼夢」

詳細を見る
第20話 弁護士朝日岳之助「墜ちた向日葵・偽りの裁判が招いた懲役14年の冤罪−ユリの花粉が誘う夜の訪問者」

弁護士の朝日(小林桂樹)がえん罪を晴らす。朝日は、有罪判決が出た事件の控訴審の弁護を頼まれた。被告人の昭弘(藤重政孝)は、勤務先の上司を殺害した罪に問われていた。朝日は、殺人現場を見て犯人が別にいることを確信し、弁護を引き受ける。

詳細を見る
第19話 弁護士朝日岳之助「死亡時刻の罠」

弁護士の朝日(小林桂樹)が、えん罪を晴らす。朝日とその同僚の弁護士・兵藤(榎木孝明)は、恋人の母親を殺したと自供する孝史(大浦龍宇一)を弁護人になった。兵藤は、孝史が母親の加奈子(丘みつ子)を犯人と勘違いして罪をかぶっていると確信する。

詳細を見る
第18話 弁護士朝日岳之助「逃亡・よさこい祭りを血で染めた無実の叫び四国八十八か所巡りに隠された心の闇」

弁護士の朝日(小林桂樹)が同僚の兵藤(榎木孝明)らとともに難事件を追う。3年前に殺人を犯して逃亡していた中井(東根作寿英)が逮捕された。事件当時、中井は無実を主張していたが、現在は犯行を認める発言を。話を聞いた兵藤は、中井の供述を不審に思う。

詳細を見る
第17話 弁護士朝日岳之助「開かずの扉・妻の遺骨に祈るウソ−痴漢容疑から解放された男の15年前の遺留指紋」

詳細を見る
第4話 弁護士朝日岳之助「考古学教室の殺人」

詳細を見る
もっと見る
  • 【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 連載「Museの素顔」

    第8回は阿部華也子が登場連載「Museの素顔」

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

もっと見る