閉じる

葬儀屋松子の事件簿

ドラマ

葬儀屋松子の事件簿のあらすじ

第4話 葬儀屋松子の事件簿「骨葬…ひき逃げ事故の疑惑!柩の中に謎の1千万円?刑事の死で葬られた闇の真相!歪んだ家族愛の結末は」

葬儀社のおかみ・松子(名取裕子)が事件を解決。松子は、なじみの刑事・輪島(マギー)の紹介で、ひき逃げされた瀬川(坂田聡)の葬儀を行う。瀬川をひいた車は直後にガードレールに激突し、運転手も死亡。瀬川の遺体を見た松子は、衣服にはタイヤ痕があるが、体にはあざがないことに気付く。

詳細を見る
第3話 葬儀屋松子の事件簿「柩は語る…遺体の首に謎の痕跡?死化粧で明かされた指輪の真実 母を亡くした娘の決意 花と踊りで弔う供養」

下町で葬儀会社を営む松子(名取裕子)が事件に迫る。松子は、大企業会長の恭三(竜雷太)から希望する葬儀の式次第を事前に依頼される。さらに、秘密で借りた部屋の合鍵を何かの時用にと渡される。その後、恭三が失踪してしまう。そんな中、恭三の向かいの部屋に住む初栄(毬谷友子)が他殺体で見つかる。

詳細を見る
第2話 葬儀屋松子の事件簿「遺灰は語る…町会長謎の死に2億円保険金疑惑の妻!孤独死老父遺された預金が明かす息子への切ない償い」

葬儀業を営む松子(名取裕子)が資産家の死の真相に迫る。松子の元に町会長の神崎(蟹江敬三)が訪れ、アパートの一室で孤独死した北島(田村泰二郎)の葬儀を依頼する。やがて、北島が多額の遺産を残していることが判明。神崎の妻・和可子(松原智恵子)は、自分は北島の元妻だと名乗り出る。

詳細を見る
第1話 葬儀屋松子の事件簿「死者に悪人なし!?真犯人の証拠はお棺に?跡目相続巡る黒い疑惑見破った死化粧師の涙下町騒ぎの連続殺人」

桶谷葬儀社の若おかみ・松子(名取裕子)が、殺人事件の謎を解く。結婚式場「天翆閣」の社長が亡くなり、桶谷葬儀社が葬儀を引き受けることに。通夜の席で次男の和彦(升毅)が次期社長になると発表されるが、後日、和彦は殺害される。松子は、二人の遺体に共通する頬の赤いかぶれに注目する。

詳細を見る
  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #8 「夏目友人帳」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • 連載「Museの素顔」

    第9回は潮田玲子が登場連載「Museの素顔」

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

もっと見る