虐殺器官

SF作家・伊藤計劃の小説をアニメ化した近未来アクション。9.11以降、先進国が自由と引き換えに徹底したセキュリティー管理でテロを一掃する一方、途上国では内戦や大規模な虐殺が増加しつつあった。そんな中、アメリカ特殊部隊に属するクラヴィス・シェパード大尉は、世界各地の紛争や虐殺に見え隠れする謎の男“虐殺の王”ことジョン・ポールの暗殺指令を受ける。クラヴィス率いる部隊は、ジョンが最後に目撃されたというプラハで潜入捜査を開始する。