水色の時

1975年4月7日-1975年10月4日 NHK総合

北アルプスに囲まれた長野県・信州松本を舞台に、医学部を目指す高校生の娘・松宮知子(大竹しのぶ)と、看護師として働く母親・松宮房子(香川京子)の心の交流を軸に、青春期の若者たちと、青春をくぐり抜けてきた親たちとの心の交流を描く。1年間放送の「朝ドラ」が、この作品から半年間になった。

出演者

スタッフ