ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞 受賞インタビュー

羽住英一郎

リピーターを意識した、映画のような作りでした

「長い映画を撮っている感じでした。連続ドラマというのは、その時々で視聴者を満足させていく作り方がセオリーだと思うんです。でも『MOZU』は、起きていることをその場で100%理解させようとはせずに、謎が解けた時にもう一度見返したくなるものにしたいと思って制作しました。リピーターが増えるような演出を意識したという点においても、映画のような作りでしたね。そういった作りも、内容も、かなりの視聴者を振り落としてしまうと思っていたので、正直視聴率はもっと悪いかと思っていたんですよ。一番気を使ったのは新谷兄弟(池松壮亮)。宏美は根っからの殺人鬼なので、振り切った演出をすれば作り手は気持ちいいかもしれないけど、視聴者は感情移入できない。なので、原作にある幼少時代や兄弟の絆をより抽出しました。連続ドラマのタイトな撮影スケジュールの中でも、映画と同じクオリティーを保てたことは今後の力になっていくと思います」

第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報