ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ザテレビジョン賞 受賞インタビュー

「ファースト・クラス」副音声

アドリブもそのまま採用!

「ドラマを引っ張っていたのは〝心の声〟だったので、僕とプロデューサーの及川博則さんとで、〝心の声〟がダダ漏れで聴けたら面白いんじゃないかと考えていたのが、『副音声』の始まりでした。菜々緒さんはレミ絵、田畑智子さんは白雪と、役での登場で台本もありましたが、ご本人が本当に思ったことをアドリブを交えて話してもらいました。ラジオのような雰囲気で、その場の雰囲気や温度感が伝わればいいなと思っていたので、つっかえたところはあえてそのまま放送しました。菜々緒さんたちも〝女優〟としてというよりは、〝制作陣〟の一人として参加してくださっていました。リラックスしている中でも、『今のは違うかな、もう一回やらせてください』と真剣に臨んでくださって本当に感謝しています。ドラマでこういう形の副音声をやることはあまりないんですが、視聴者の方々からは『取り組みが新しくて面白い』というご意見も多くいただいて、本当に光栄に感じています」(編成企画・太田大)

第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

【PR】オススメ情報