ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞総評

池井戸潤の原作をコメディータッチでドラマ化した「民王」が、「配役も脚本も演出も何もかもが最高!」という賞賛を集め、作品賞、助演男優賞、脚本賞、監督賞の4部門を受賞。また、〝ピョン吉〟の見事な描写で視聴者を引き付けた「ど根性ガエル」や、夢を追うヒロインの生きざまを描いた「連続テレビ小説『まれ』」が健闘した。また、「民王」の菅田将暉、「デスノート」の窪田正孝&山﨑賢人、「表参道高校合唱部!」の芳根京子ら、若手の活躍が目立ったクールとなった。

受賞一覧

【PR】オススメ情報