閉じる

岡田将生が明かす、“愛される”キャラクターの作り方「僕がまずその役を愛さないと自分の心が動かない」

2021/12/09 07:05

岡田将生
岡田将生撮影=三橋優美子/スタイリスト=大石裕介/ヘア&メーク=小林麗子/衣装協力=Scye/サイ

超常的な世界観で人気の劇団・イキウメによる舞台を、「AI崩壊」(2020年)の入江悠監督が映画化した「聖地X」が、11月19日に公開された。本作は、父親が遺した韓国の別荘で、引きこもりライフを満喫する兄の輝夫と、結婚生活に愛想をつかした妹の要が、奇妙な事件が起こるという土地に足を踏み入れたことで、不可解な出来事に巻き込まれていく模様を描くエクストリームホラー。

小説家志望の引きこもり・輝夫を演じる岡田将生に、オール韓国ロケの撮影秘話や役作りで意識していることなどをたっぷりと語ってもらった。

――完成した作品を見て、改めてどう思いましたか?

入江さんらしさがある何か不気味な映画になっているなと。台本を最初に読んだときから「これはどんな映画になるんだろう?」と思っていたのですが、あんまり見たことのないジャンルの映画が出来上がったなと思いました。

――その不気味さとは?

ジャンルとして括ると、ホラーにあたるとは思うんですけど、その中でも異質なホラーと言いますか。根本的には兄妹の話で、この土地で起こる奇妙な出来事は兄妹が一歩前に進むための試練なのかなと。作品的には映画なんですけど、演劇的な部分が要素としてものすごく取り込まれているんです。原案になっている舞台の劇団・イキウメのことを入江監督がとてもリスペクトしているのが伝わってきます。そういういろんな要素が相まって、あまり見たことがない映画になっている気がしました。不思議な音楽が流れ始めると突然不穏な空気になって、スクリーンから目が離せなくなる瞬間が訪れる。すごく興味をそそられる作品になっていると思います。

下に続きます
「聖地X」
11月19日(金)公開

出演:岡田将生 川口春奈
   渋川清彦 山田真歩 薬丸翔
   パク・イヒョン パク・ソユン キム・テヒョン
   真木よう子 緒形直人
原作:前川知大「聖地X」
監督・脚本:入江悠
音楽:SOIL&"PIMP"SESSIONS 海田庄吾
エンディングテーマ:SOIL&“PIMP”SESSIONS「Face」(Getting Better / Victor Entertainment)
配給:GAGA 朝日新聞社
公式サイト:seichi-x.com
(C)2021「聖地X」製作委員会

画像一覧
8

  • 岡田将生
  • 【写真を見る】岡田将生、撮り下ろし写真7枚
  • 岡田将生
  • 岡田将生
  • 岡田将生
  • 岡田将生
  • 岡田将生
  • 聖地X

関連番組

No Image

聖地X

関連人物

  • No Image

    岡田将生

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

もっと見る