閉じる

手塚治虫の名作漫画「火の鳥」の望郷編を原作としたアニメ「PHOENIX: EDEN17」世界独占配信決定

2023/03/24 17:47

ディズニープラスのスターで2023年より世界独占配信
ディズニープラスのスターで2023年より世界独占配信(C) Beyond C.

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」「スター」にて、手塚治虫の名作漫画「火の鳥」の望郷編を原作としたアニメ「PHOENIX: EDEN17」が、2023年より世界独占配信される。配信開始に先駆け、ティザービジュアルと特別映像が解禁された。

「火の鳥」望郷編が初のアニメ化


“漫画の神様”と呼ばれ日本を代表する漫画家である手塚治虫が活動初期から晩年まで手掛けたライフワークとも呼ばれる「火の鳥」。1967年に連載開始され全12編から成り立つ壮大な物語は、私たちに「人間とは、生命とは何か」と問い続ける。これまで、映画化、アニメ化、ミュージカル化など様々な形で展開されてきたが、その中でも今まで映像化されてこなかった望郷編が、約50年の時を経て「PHOENIX: EDEN17」として初のアニメ化。

時は宇宙時代。自然が失われ続け、荒廃していく地球に絶望した主人公の少女ロミと恋人のジョージは、2人だけの新たな生活を始めるべく惑星<エデン 17>へと向かう。しかし、水は枯れ、かつて移住した人々が生き延びることができず息絶え、滅んでしまった星だった。その最中、彼女はずっと故郷の美しい地球へ戻りたいという思いを胸に秘めて。

制作には豪華な面々が参加


本作の制作を手掛けるのは、ハイクオリティかつエッジのきいた映像作品を作り出してきたアニメーション制作会社STUDIO4°C。第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞などを受賞した映画「鉄コン筋クリート」に加え、「マインド・ゲーム」や「漁港の肉子ちゃん」など国内だけでなく世界でも評価される作品を次々と生み出してきた。そして、本作の監督は西見祥示郎、STUDIO4°Cとフランスの映像会社・ANKAMAとタッグを組んだアニメーション映画「ムタフカズ -MUTAFUKAZ-」で監督を務め、“アニメ界のアカデミー賞”と呼ばれるアニー賞長編インディペンデントアニメ部門にノミネートされ、確かな手腕が評価されている。他にも、キャラクターデザイン・作画監督には「バケモノの子」で作画監督を担当した西田達三、美術監督には「海獣の子供」などで美術監督を担当した木村真二、演出・CGI監督には「ベルセルク 黄金時代篇」などでCGI監督を担当した斉藤亜規子、編集には「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」などで編集を担当した重村建吾などが集結。

下に続きます
■【公式】Disney+(ディズニープラス)
https://disneyplus.disney.co.jp/

▼ ディズニープラス特集ページはこちら
ディズニープラス特集
火の鳥 1
火の鳥 1
手塚治虫 (著)
手塚プロダクション
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
1

  • ディズニープラスのスターで2023年より世界独占配信

関連人物

  • No Image

    手塚治虫

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 第117回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は1/8!第117回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

もっと見る