閉じる

Hey! Say! JUMP・中島裕翔主演の舞台『ひげよ、さらば』が上演決定 柄本時生と“2匹の猫”を演じる「まさか自分が猫ににゃるとは…」

2023/06/14 04:00

「ひげよ、さらば」が上演決定
「ひげよ、さらば」が上演決定※提供写真

PARCO劇場開場50周年記念シリーズ「ひげよ、さらば」でHey! Say! JUMP中島裕翔が主演を務めることが分かった。また柄本時生の出演も発表された。中島と柄本は、同作が舞台初共演となる。同作は9月に東京・PARCO劇場、10月に大阪公演を予定している。

中島裕翔と柄本時生が2匹の猫を演じる


同作は、上野瞭が1982年に理論社より出版した児童文学「ひげよ、さらば」を原作に、蓬莱竜太が脚本・演出を担当し舞台化。さらに、大河ドラマ「どうする家康」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)にて音楽を担当する稲本響が、同作でも音楽を担当する。

主演を務めるのは、舞台「ウェンディ&ピーターパン」(2021年)以来、2年ぶりの舞台出演となる中島。中島は、記憶をなくした猫「ヨゴロウザ」を演じる。

そして、峠に住む隻眼のアウトローで、孤立しつつも皆から一目置かれている「片目」を演じるのが柄本。舞台では初共演となる二人が、互いを必要とする共依存のような関係にある2匹の猫を演じる。

あらすじ


峠に住む野良猫たち、しかしその峠は野良犬たちに狙われていた。統率力を持って動く犬たちに、勝手気ままに暮らす猫たちが住む峠が支配されるのは時間の問題であった。そして、猫の「片目」は一匹だけそんな状況に危機感を持っていた。

ある時、峠に記憶を無くした猫が辿り着いてくる。名前は「ヨゴロウザ」。自分の名前しか覚えていない。名前からして飼い猫であったことは推察されるがそれ以外のことは何も覚えていなかった。

「片目」は「ヨゴロウザ」と出会い、野良犬たちと対抗する組織を作るために「ヨゴロウザ」を峠のリーダーに担ぎ上げようとする。「片目」は「ヨゴロウザ」のことが気に入り、「ヨゴロウザ」は「片目」を慕った。

「片目」は「ヨゴロウザ」に峠での生き方、戦い方、そしてリーダーに求められること、それぞれの猫たちの性格、犬の怖さなど、いろいろなことを教えていく。頑なな心を持った峠の猫たちも、リーダーシップを発揮していく「ヨゴロウザ」に対して徐々に心を開いていく。

下に続きます
ひげよ、さらば (上)
ひげよ、さらば (上)
上野瞭 (著), 町田尚子 (イラスト)
理論社
発売日: 2023/04/18
ひげよ、さらば (下)
ひげよ、さらば (下)
上野瞭 (著), 町田尚子 (イラスト)
理論社
発売日: 2023/04/18
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
1

  • 「ひげよ、さらば」が上演決定

関連人物

  • No Image

    中島裕翔

  • No Image

    Hey! Say! JUMP

  • 柄本時生

    柄本時生

  • No Image

    上野瞭

  • No Image

    蓬莱竜太

  • No Image

    稲本響

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

もっと見る