中条あやみ、志尊淳らが切なく見詰める“片思い”の相手とは?

2017/07/15 10:00 配信

映画

主人公・ニノを演じる中条あやみ

主人公・ニノを演じる中条あやみ

11月25日(土)に全国公開される、中条あやみ主演映画「覆面系ノイズ」より、キャラクター写真が一挙解禁された。

本作の監督は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」(2016年)で甘く切ないラブストーリーを繊細で柔らかい映像で描き、興行収益20億を超える大ヒットを飛ばした三木康一郎。「花とゆめ」連載中でコミックス累計発行部数が170万部超えの大人気コミックの実写化だ。

本作は登場人物それぞれが“伝えられない思い”を秘め、その思いを歌や音楽にのせて相手に届けるという、切なくもキュンとする片恋ラブストーリー。全編を彩る音楽も作品の大きな魅力の1つであり、バンドのボーカル役となる中条が本編で披露する歌にも大きな注目が集まっている。

会えなくなった幼なじみ・モモへの思いを秘め、彼に届けようと歌を歌い続けるニノ(中条)。ニノの声に魅了され、彼女のために人気の覆面バンド「in NO hurry to shout」で曲を書き続けるユズ(志尊淳)。

ニノを思いながらも彼女を拒絶してしまうモモ(小関裕太)。そして、「in NO hurry to shout」のボーカル・深桜(真野恵里菜)、ドラム・クロ(磯村勇斗)、ベースのハルヨシ(杉野遥亮)。今回解禁となるのは、それぞれの目線の先に思いを寄せる相手を想起させるキャラクター写真となっている。

さまざまな思いが交差する中、彼らの本当の“思い”は届くのか。そして、それぞれが選ぶ大切な人とは誰なのか?

伝えられない思いを秘めた切なくもキュンとする“片恋ラブストーリー”に期待が高まる。

STORY

歌うことが大好きなニノは、幼いころにいつも一緒に歌を歌っていた初恋の相手・モモ、そして曲作りをする少年・ユズという大切な存在であった2人との別れを経験する。「いつの日か、この歌声を目印に、必ず君を探し出す…」という2人との約束を信じて歌い続けてきたニノは、6年後の高校2年生になったある日、転校先の学校でユズと再会。

ニノを思って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方、ニノは幼いころに離れ離れになった幼なじみ・モモに今でも思いを寄せていた…。

いつかモモにこの歌声を届けたい!と日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇。せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。

そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気付く、“本当に大切な人”とは?

「覆面系ノイズ」
11月25日(土)全国ロードショー
■公式サイト
【HP】http://fukumenkei-noise.jp

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース