閉じる

<火の鳥 エデンの宙>“漫画の神様”への敬意が詰まった不朽の名作の映像化に感嘆

2023/09/13 11:57

「火の鳥 エデンの宙」は9月13日(水)より配信
「火の鳥 エデンの宙」は9月13日(水)より配信(C)Beyond C.

“漫画の神様”手塚治虫が終生に渡り加筆修正を繰り返したライフワークであり、不朽の名作でもある漫画「火の鳥」の『望郷編』を原作としたオリジナルシリーズ「火の鳥 エデンの宙(そら)」(全4話)が、9月13日(水)より配信される。数多くの名作を手掛けてきたSTUDIO4℃によって初の映像化となった今作について、音楽をはじめ幅広いエンタメに精通するフリージャーナリスト・原田和典氏が、一足先に本編を視聴し、独自の視点で見どころを紹介する。(以下、ネタバレを含みます)

破格のスケールで描く手塚治虫のマスターピース


人間はなぜ生きるのか、なぜ存在するのか。なぜ涙を流し、怒り、笑い、楽しむのか。それらを大自然や宇宙や時代の遷移と対比させながら、とてつもなく巨大なスケールで描いた黙示録――いく通りもの解釈ができる作品だとは思うが、私は手塚の「火の鳥」についてこう感じ、折に触れて読み返しては自身の滋養としている。

その「火の鳥」全12編の中から「望郷編」(角川文庫版では第6巻に収録)を原作としたオリジナルシリーズ「火の鳥 エデンの宙」。「火の鳥」は文字通りのマスターピースであり、過去、さまざまな“編”が映像化されてきた。

「黎明編」を基に市川崑監督の実写映画「火の鳥」が生まれ(1978年)、1986年にはりんたろう監督の「火の鳥 鳳凰編」、1987年にはOVAアニメとして川尻義昭監督「火の鳥 宇宙編」、2004年には、黎明編・復活編・異形編・太陽編・未来編をモチーフとした高橋良輔監督のアニメシリーズ「火の鳥」、西田正義監督の短編映画「火の鳥 羽衣編」が発表された。が、なぜか「望郷編」は手つかずのままだった。

このほどSTUDIO4℃が製作した「火の鳥 エデンの宙」は、紛れもなく「望郷編」をベースにしたもので、「火の鳥」関連の新作映像作品としては、19年ぶりのものになる。2023年で生誕95年を迎えた手塚治虫の再評価にもつながるに違いない。

「火の鳥」は1954年(「ゴジラ」公開の年)から漫画雑誌での連載が始まり、「望郷編」は紆余曲折を経て1976年に本格的なスタートを切った。時代は、人間が地球以外の星へ移住することができるようになった未来。海外に新たに家を構えるように、他の星にも移り住めるようになったのだ。主人公のロミと恋人のジョージは、2人だけの新生活を始めようと“エデン17”なる惑星に降り立つのだが、その新天地は枯れ果てていた。どうにか水源を得て、自給自足を始め、生活が安定し始めた頃にロミが妊娠。しかし、ジョージは事故死してしまう。

「火の鳥 エデンの宙」より
「火の鳥 エデンの宙」より(C)Beyond C.

予想の斜め上を行く展開の連続


このあたりからが「予想の斜め上を行きまくる、でもしっかり考えさせられる」展開の連続なのだが(「近親婚」といったモチーフも出てくる)、とにかくエデン17の唯一の女性であるロミは、息子のカインに「13年後に目覚める」ことを約束して、特殊な機械の中で眠りに入る。だが、機械の誤作動で「13年後」が「1300年後」になってしまう。

1300年後のエデン17で、1300年の眠りから目覚めたロミを待ち受けていたのは「望郷」だった。地球はどうなっているのか、一度地球に戻りたい。そんなロミと、人間とムーピー(シリウス12番星に生息する宇宙人)の間に生まれた少年のコム、地球人の宇宙飛行士・牧村らが心を重ね合わせながら、「望郷編」はクライマックスへと突入する。

このストーリーが、STUDIO4℃の手によって、今を生きる我々の前に、「現代の空気」を含んだ動画として差し出されるのは誠に喜ばしい。監督は「鉄コン筋クリート」「ムタフカズ」などでも知られる西見祥示郎、キャラクターデザイン・総作画監督は西田達三、美術監督は木村真二。つまりSTUDIO4℃作品の名スタッフ陣が集まっているのだ。

音楽は村松崇継が担当。声優陣もロミ役の宮沢りえ、コム役の吉田帆乃華、ジョージ役の窪塚洋介など実に強力だ。このプロジェクトに関わった全員が、この不滅の名作と、それを生んだ“漫画のマエストロ”に敬意を込めているのが伝わってくる。

オリジナルシリーズ「火の鳥 エデンの宙」は、9月13日(水)よりディズニープラスの「スター」で世界独占配信。

◆文=原田和典

「火の鳥 エデンの宙」より
「火の鳥 エデンの宙」より(C)Beyond C.
下に続きます
▼【公式】Disney+(ディズニープラス)
https://disneyplus.disney.co.jp/

▼ディズニープラス特集ページはこちら
ディズニープラス特集
火の鳥 全14巻セット (角川文庫)
火の鳥 全14巻セット (角川文庫)
手塚 治虫 (著)
KADOKAWA
発売日: 2019/01/24
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
10

  • 「火の鳥 エデンの宙」は9月13日(水)より配信
  • 【写真】美しい“火の鳥”から不思議な宇宙人まで描かれたキービジュアル
  • 「火の鳥 エデンの宙」より
  • 「火の鳥 エデンの宙」より
  • 「火の鳥 エデンの宙」より
  • 「火の鳥 エデンの宙」より
  • 「火の鳥 エデンの宙」より
  • 「火の鳥 エデンの宙」より
  • 「火の鳥 エデンの宙」より
  • 「火の鳥 エデンの宙」声優&キャラクター

関連人物

  • No Image

    手塚治虫

  • No Image

    宮沢りえ

  • No Image

    窪塚洋介

  • No Image

    吉田帆乃華

  • No Image

    イッセー尾形

  • 浅沼晋太郎

    浅沼晋太郎

  • No Image

    木村良平

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

  • 【冬ドラマ】2024年1月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【冬ドラマ】2024年1月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 第118回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第118回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

もっと見る