閉じる

水戸ご当地アイドル(仮)・ゆりりん、「愛踊祭」敗退で「自分を見詰め直すキッカケに」

2017/07/27 05:00

水戸ご当地アイドル(仮)が「愛踊祭2017 関東Bエリア代表決定戦」に出場。惜しくも敗れた3人に、イベントを振り返ってもらった
水戸ご当地アイドル(仮)が「愛踊祭2017 関東Bエリア代表決定戦」に出場。惜しくも敗れた3人に、イベントを振り返ってもらった

水戸ご当地アイドル(仮)が7月25日、茨城・つくば市のイーアスつくばで行われた「愛踊祭2017 関東Bエリア代表決定戦」に出場。

'15年以来となる決勝大会出場を懸けて、テーマパークガール、KOTO、des ailes89(ディゼル)、松山あおい、渡良瀬橋43との戦いに挑んだ。

'16年末からメンバー4人が卒業・脱退したため、現在は3人で活動している水戸ご当地アイドル(仮)。新曲「魁」で勝負に出たものの、今回も決勝大会の出場権獲得は叶わず。2年連続で、「エリア代表決定戦」で涙をのむことになった。

戦いを終えた水戸ご当地アイドル(仮)のメンバー・ゆりりん、あやや、うめの3人を直撃。今回のイベントを振り返りつつ、今後について語ってもらった。

うめ「ファンの方がいるから、ここまで来られました」


――残念な結果になってしまいましたが、今の心境をお聞かせいただけますか?

ゆりりん:私自身は3回目の「愛踊祭」で、1回目にエリア代表に選ばれて、2回目はエリア代表決定戦で3位っていう結果だったので、今年は2位になろうとか…もちろんエリア代表になりたいんですけど、去年の順位を超えようというのを目標にしてたんですけど…。

やっぱりメンバーが変わって、いろいろ苦労する事もある中、私たちなりに結構、努力をしてきたつもりだったんですけど、それが叶わなかったっていうことは、やっぱり努力不足だったのかなっていうのも感じました。

でも、成長した部分があるよって言ってくださった審査員の方もいらっしゃって、その良い部分はどんどん伸ばしていって、悪い部分はもっと改善していけたらいいなって。自分を見詰め直すキッカケになりました。

あやや:私は、初めて「愛踊祭」に参加させていただきました。学生をやりながらアイドルもやってっていう、大変な状況ではあったんですけど、今までやってきて、こういうステージにも立てて、そしてこのメンバーですごい楽しく、素敵なライブができたのかなって思っています。

審査員の方からは「こうした方がいいよ」っていうアドバイスを頂いたんですが、自分も気にしている部分だったので、改めて直さないといけないんだなって。逆に、褒めていただいた点もあって、そこはもっと頑張ろうって思いました。

今までは先輩方がいて、引っ張ってきてもらっていて、自分たちは甘えていた部分があったんですけど、その先輩たちが卒業して、今は私たち3人しかいない状況で「どうすればいいんだろう?」っていうところから始まり、「フラットな関係でいこう」っていうことで、意見を言い合ったり、動画を撮って動きの1つ1つを微調整したり、前よりミーティングをする機会が増えました。

メンバー同士で接する機会が増えて、話し合いながらここまで来られて、その結果は3位以内にも入れなくて、特別賞も頂けなかったんですけど、それでもここまで来られたのはすごいいい事だと思うし、選ばれなかったとしても、みんなの心に残るライブができたのかなって思います。

うめ:人数が減って、ファンが減っちゃうんじゃないかなっていう不安とか、3人じゃパワーが足りないんじゃないのかなとか、いろんな不安がある状態で臨んだんですけど、ファンの方はどこまでもついてきてくれて…。

茨城とはいえ何時間と掛かる距離がある中、お仕事があるのに休んでまで来てくれて、悔しいかもしれないけど「悔しい」っていう言葉を言ってしまったら、ファンの方に失礼だと思うので。

ファンの方がいるからここまで来られたし、決勝大会への切符は貰えなかったけど、私たちにはファンの方がついているんだっていうことを改めて感じられました。ファンを大切にっていう気持ちを自分たちも確認できたので、優勝はできなかったけど、そういう点では3人で臨んで良かったのかなって思いました。

下に続きます
■水戸ご当地アイドル(仮)公式HP
【HP】mito-idol.kirara.st/

■「愛踊祭2017」
6月12日(月)~7月2日(日)WEB投票(二次審査)
7月7日(金)二次審査通過発表
7月21日(金)~8月18日(金)エリア代表決定戦(三次審査)
9月2日(土)決勝大会 東京・TOKYO DOME CITY HALL
【HP】idolmatsuri.jp/

■「musicるTV」
毎週月曜夜1.26-1.51ほか
テレビ朝日系で放送
【HP】www.music-ru.com/

画像一覧
13

  • 水戸ご当地アイドル(仮)が「愛踊祭2017 関東Bエリア代表決定戦」に出場。惜しくも敗れた3人に、イベントを振り返ってもらった
  • 【写真を見る】'15年以来となる決勝大会出場を懸けて、戦いに挑む!
  • この日はまず、新曲「魁」を歌唱
  • 審査員のアドバイスを受け、ゆりりんは「良い部分は伸ばしていって、悪い部分はもっと改善していけたらいいなって。自分を見詰め直すキッカケになりました」
  • あややは「(エリア代表に)選ばれなかったとしても、みんなの心に残るライブができたのかなって思います」と語った
  • うめは「私たちにはファンの方がついているんだっていうことが改めて感じられました」と、ファンに感謝
  • この日はOGの方も駆け付け、メンバー以上のインパクトを残した(?)
  • '15年は「エリア代表決定戦」を勝ち抜いたものの、その後は2年連続で敗退
  • ゆりりんの印籠パフォーマンス。「控えおろう」と印籠を出されると、ファンは土下座で応える
  • あややにとっては、初の「愛踊祭」。審査員のアドバイスについて、「自分も気にしている部分だったので、改めて直さないといけないんだなって」
  • 「水戸黄門まつり」に向けて、うめは「水戸ご当地アイドル(仮)もステージがたくさんあるので、ぜひ来ていただいて、見ていただきたいなと思います」とアピール
  • ゆりりんは「今の3人でしか作れない水戸ご当地アイドル(仮)っていう物があると思うので、ちょっとずつでも出していけたらいいな」と話した
  • 水戸ご当地アイドル(仮)は、8月に行われるロコドルの大会に出場する

関連番組

musicるTV

musicるTV

2022/08/23(火) 01:56~02:26 /テレビ朝日

出演者:ヒャダイン 内田真礼 

関連ニュース

  • 水戸ご当地アイドル(仮)が「汐留ロコドル甲子園2016」の決勝戦に出場。リーダー・りまらはリベンジを誓い、懸命なパフォーマンスを見せた

    水戸ご当地・りま、ロコドル3位に「うれしくない…」

    2016年8月29日21:17
  • “水戸の爆弾スイッチ”まりのが、「水戸ご当地ちゃん!LIVE~まりの卒業式~」公演をもってグループを卒業した

    “水戸の爆弾スイッチ”まりの、爆発し終える!

    2016年12月20日7:00
  • 虹のコンキスタドールの“ねも”こと根本凪が、3月15日に18歳の誕生日を迎えた

    虹コン・ねも、18歳の生誕祭で「ポンコツな私だけど、ついてきてくれてもいいよね?」

    2017年3月19日15:00
  • 水戸ご当地アイドル(仮)のリーダー・りまが3月26日にグループを卒業する

    水戸ご当地アイドル(仮)リーダー・りまちゃん、卒業を語る

    2017年3月24日5:00
  • 3月26日(日)のライブをもって水戸ご当地アイドル(仮)を卒業するリーダー・りまに話を聞いた

    水戸ご当地アイドル(仮)りまちゃん、アイドルとしての3年間を振り返る

    2017年3月25日7:00
  • 水戸ご当地アイドル(仮)のリーダー・りまちゃんが、3月26日に行われた「水戸ご当地ちゃん!LIVE~りま卒業式~」をもってグループを卒業した

    水戸ご当地アイドル(仮)りまちゃん、ラストライブを終え「感謝と清々しい気持ちで空が飛べそう」

    2017年3月27日21:05
  • FES☆TIVEの“こっとん”こと鈴木ことねが4月1日に19歳の誕生日を迎え、4月5日に「FES☆TIVE鈴木ことね生誕祭~青色祭~」を行った

    FES☆TIVE・こっとん、19歳の生誕祭で「たくさん知ってもらう年にしたいな」

    2017年4月6日6:05
  • 水戸ご当地アイドル(仮)の“ダンス部長”るかが、「水戸ご当地ちゃん!LIVE~るか卒業式~」公演でグループを卒業した

    水戸ご当地アイドル(仮)の“ダンス部長”るかちゃん、卒業ライブで「みんなと笑った日々は私の宝物!」

    2017年5月8日18:00
  • 上國料萌衣、室田瑞希、佐々木莉佳子の3人のボーカルがしっとりと歌い上げる「ナミダイロノケツイ」。残る5人がバレエのような緩やかでしなやかなダンスで曲を彩る

    アンジュルム・タケちゃん、新曲リリースなのに緊急事態宣言。センターの3人しか撮られてない!

    2017年6月23日16:30
  • 虹コン・ねも(根本凪)が、HMVエソラ池袋で“ソロ公演”を開催!

    虹コン・ねも、新曲「夏の夜は短すぎるけど…」をソロで披露!

    2017年7月4日6:00
  • FES☆TIVEが「アイドル横丁夏まつり!!~2017~」で、5thシングルに収録される新曲「約束の温度」を初披露した

    FES☆TIVEが新曲「約束の温度」を初披露! こっとん「今回も恋は完璧にはかなわなくて!!」

    2017年7月10日6:00
  • 2年連続のTIF出演が決まった欅坂46

    欅坂46が2年連続TIF出演!けやき坂46も加わりパワーアップ

    2017年7月10日17:00
  • TIF初登場が発表された乃木坂46・3期生

    乃木坂46・大園桃子&与田祐希ら3期生がTIF初登場

    2017年7月11日17:00
  • ハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER」が開幕。新メンバーを加えた各グループが、この公演で初お披露目された

    ももち卒業後のハロプロ新体制初お披露目! ちぃちゃん、メンバーから愛される!!

    2017年7月16日7:00
  • 「愛踊祭2017 関東Bエリア代表決定戦」が行われ、渡良瀬橋43、テーマパークガールが決勝大会への切符を手にした

    平均年齢10歳と12歳!? 渡良瀬橋43、テーマパークガールが「愛踊祭2017」決勝大会へ!!

    2017年7月26日15:00
  • FES☆TIVEが5thシングル「ゴートゥーフェス☆」を発売し、リリースイベントを行った

    FES☆TIVE・真野ちゃん&ぴあのちゃん、初のシングル発売を喜ぶ!

    2017年7月27日7:00
  • Anchor Ladyが、東京・秋葉原AKIBAカルチャーズ劇場でお披露目公演を行った

    Anchor Lady、“いろんな意味でドッキドキ”のお披露目公演!

    2017年7月28日15:00
  • りんご娘がシングル「アメノチヒカリ」をリリースし、MVが公開に。また、8月18日(金)には東京・秋葉原でリリースイベントを行う

    りんご娘が久しぶりに都内でイベント開催! ジョナゴールドは「ベタな観光をしてみたい!」

    2017年8月17日6:00
  • 元水戸ご当地アイドル(仮)のリーダー・りま改め“志城璃磨(ししろ・りま)”が、'18年公開の映画「美しすぎる議員」に出演する

    水戸ご当地アイドル(仮)りまちゃん、“志城璃磨”として女優の第一歩を踏み出す!

    2017年8月31日6:00
  • りんご娘のシングル「アメノチヒカリ」が、オリコン週間インディーズシングルで10位にランクイン。メンバーがその喜びに加え、都内でのリリースイベントの思い出などを語ってくれた

    りんご娘の新曲がオリコン10位! 都内でメイドさんを見てテンションを上げ、夢の“Mステ出演”を目指す!

    2017年9月1日5:00
  • FES☆TIVEがハロウィーン前夜ということで、セーラー服ゾンビのコスプレでパフォーマンス!

    FES☆TIVEのハロウィーンイベントは、2年連続のセーラー服ゾンビ!

    2017年10月31日7:00
  • 12年ぶりとなるアルバム『RINGOSTARS』をリリースするRINGO MUSUME(りんご娘)

    りんご娘、12年ぶり(!!)にアルバムをリリース!

    2017年11月8日11:00
  • “璃磨ちゃん”こと志城璃磨が、映画「ダイナマイト・ソウル・バンビ」に出演

    志城璃磨、映画撮影で自然な健気さを見せる?

    2017年12月22日5:00
  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    最終回!「ユニコーンに乗って」共演者を激写坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • 連載「Museの素顔」

    第11回は新内眞衣が登場連載「Museの素顔」

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #8 「夏目友人帳」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

もっと見る