閉じる

三浦涼介が舞台「呪術廻戦」と五条悟役を語る 今作では「“心”を伝えるお芝居をしっかりやれたら」

2023/11/07 18:30

舞台『呪術廻戦』で五条 悟を演じる三浦涼介
舞台『呪術廻戦』で五条 悟を演じる三浦涼介撮影=梁瀬玉実

大人気マンガ『呪術廻戦』の舞台化第二弾「舞台『呪術廻戦』-京都姉妹校交流会・起首雷同-」が、12月15日(金)より上演される。第一弾に続き五条 悟役を務める三浦涼介に、役作りや作品についてインタビュー。前作を踏まえ、今作では「“心”を伝えるお芝居をしっかりやれたら」と意気込みを語ってくれた。また、芸歴20年を超えた今でも自身を「常に新人みたいな感じ」と評する彼の、夢の見つけ方やモチベーションの保ち方についても聞いた。

実の兄が『呪術廻戦』ファン


──三浦さんは舞台「呪術廻戦」第一弾から出演されていますが、それ以前に原作マンガやアニメなどはご覧になっていましたか?

僕の兄がすごく好きで、ちょうど出演が決まった年のお正月、家族で集まったときに「『呪術廻戦』面白いよ」と言われたんです。それをきっかけにアニメを観始めました。それまでもタイトルはよく聞くなと思っていたんですが、どういう話かは知らなくて。観たらのめりこんでしまいました。

──原作のどういったところに魅力を感じましたか?

僕は小さい頃からマンガやアニメにあまり触れてこなかったこともあって、ファンタジー過ぎるとわからなくなっちゃうんですけど、『呪術廻戦』は自分が歩いている街が映ったり、出てくるワードがキャッチーだったりして、意外とスッと入れて。呪術に対しても、怖さよりもカッコよさを感じたし、緊迫感にリアリティがありました。あとは戦うときは普段から一変してとても強くなるというキャラクターのギャップも面白いなと思いました。

──そんな『呪術廻戦』の舞台に出演が決まったときの感想を教えてください。

まず「お兄ちゃん孝行ができる!」と思いました。というのも、小さい頃からこの世界にいますが、家族や身内が好きな作品に出演なんて、あまり経験できることじゃないと思うので。兄に喜んでもらえるということがうれしかったです。

──出演が決まったときのお兄さんの反応は?

発表されるまで黙っていたので、発表された後にネットニュースか何かで見たのか連絡がきて。すごく喜んでいましたね。しかも僕の演じる役が五条 悟というところにも興奮していました。

三浦涼介
三浦涼介撮影=梁瀬玉実


大人気キャラ・五条 悟を演じるプレッシャーは?


──三浦さんが演じたのは、原作でも非常に人気の高いキャラクターである五条 悟。「五条 悟を演じる」ということについてはどう感じましたか?

すごくうれしかったです。ただただ本当に光栄でした。僕は原作ありきのものでお仕事をさせていただくことへのプレッシャーを、良くも悪くもまだまだ知らなくて。だからプレッシャーに感じるというよりも、どこまでこのキャラクターを知って愛せるのかということや、原作のファンの方が五条さんに対して「こうあってほしい」と思うところを、できる限り逃さないようにちゃんと演じられるだろうかということは考えました。あとは、今まではどちらかというとネガティブな……わかりやすく言うと、明るくないキャラクターを演じることが多かったので、明るい五条さんを演じるということは、役者としてすごくいい経験になるだろうなと思いました。

──役作りはどのように行っていったのでしょう?

スタイル、歩き方や声のイメージといったところは逃したくなかったので、原作を全て読んで、アニメも全話観ました。どのシーンが一番みんなに好まれているのかもチェックしましたね。

──その作業というのは、原作のある作品ならではですか?

ほかの方のやり方はわからないし、僕自身2.5次元作品の経験があまりないので、僕の場合はという話になってしまいますが。僕は“役を自分に近付ける”というよりも、“役に近付いていく”ほうが楽しいし、自分には合っているんだと思うんです。でもだからといって、誰でもいいと思われるのは嫌。せっかくやるからには、「代わりはいない」と思いたいし、信じたいし、思ってもらいたいとは思っていました。

──実際に演じた三浦さんから見て、五条 悟という人物の魅力はどういったところにあると思いますか?

自然なところじゃないでしょうか。誰に対しても分け隔てなく同じ感覚で接していて、どこかにちょっと危うさもありつつ、でも任せたら絶対的で。何かあったら助けてあげたくなるようなところもあって、その身勝手さがチャーミングでもあり……って、本当に魅力の塊だと思います。

──明るい役はご自身にとって挑戦的だったとのことですが、実際に演じてみていかがでしたか?

顕作さん(舞台「呪術廻戦」の演出を手掛ける小林顕作)がハッピー過ぎて、自然と明るくなれました。稽古場に行くのがすごく楽しみで。お稽古って大変なこともたくさんあるし、悩むことも多々あるんですけど、一緒に悩んでくれたり、一緒に上がっていく感覚があって、すごくポジティブな現場でした。悩みがあっても、それに対していろいろ提案してくれるような感じで、常に前向き。それが役作りにも繋がったと思います。僕の性格的に、1作品でキャストやスタッフの皆さんとすごく仲良くなるということが、これまではあまりなかったのですが、舞台「呪術廻戦」では常に、緊張感もありつつみんなで笑って悩んでという感じで、すごく良い雰囲気でした。

三浦涼介
三浦涼介 撮影=梁瀬玉実


下に続きます

舞台「呪術廻戦」-京都姉妹校交流会・起首雷同-

東京公演
2023年12月15日(金)~12月31日(日) 東京都・天王洲 銀河劇場

兵庫公演
2024年1月6日(土)~1月14日(日) 兵庫県・AiiA 2.5 Theater Kobe

公式サイト
https://2023.jujutsukaisen-stage.com/

公式X(旧Twitter)
https://twitter.com/jujutsu_stage/
舞台「呪術廻戦」(法人特典なし) [Blu-ray]
舞台「呪術廻戦」(法人特典なし) [Blu-ray]
佐藤流司 (出演), 泰江和明 (出演), 豊原江理佳 (出演), 高月彩良 (出演), 定本楓馬 (出演), 寺山武志 (出演), 和田雅成 (出演), 田中穂先 (出演), 石井美絵子 (出演), 太田基裕 (出演), 福澤希空 (出演), 藤田 玲 (出演), 山岸門人 (出演), 南 誉士広 (出演), 五十嵐拓人 (出演), 三浦涼介 (出演), 河野凌太 (出演), 小泉 凱 (出演), 遠井公輝 (出演), 長嶋拓也 (出演), 望月 凛 (出演)
東宝
【Amazon.co.jp限定】呪術廻戦 懐玉・玉折 1 Blu-ray(初回生産限定版) メーカー早期予約特典(ミニ色紙)+メーカー連動購入特典(収納BOX)+全巻購入特典(シリアル(B2布ポスター))
【Amazon.co.jp限定】呪術廻戦 懐玉・玉折 1 Blu-ray(初回生産限定版) メーカー早期予約特典(ミニ色紙)+メーカー連動購入特典(収納BOX)+全巻購入特典(シリアル(B2布ポスター))
芥見下々 (原著), 御所園翔太 (監督), 中村悠一 (出演), 櫻井孝宏 (出演), 遠藤 綾 (出演)
東宝
発売日: 2023/10/18
呪術廻戦 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)
呪術廻戦 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)
芥見下々 (著)
集英社
発売日: 2023/10/04
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
14

  • 舞台『呪術廻戦』で五条 悟を演じる三浦涼介
  • 【撮りおろし14枚】レモンを手にチャーミングな笑顔の三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介
  • 三浦涼介

関連人物

  • 三浦涼介

    三浦涼介

  • 【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

  • 第117回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は1/8!第117回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 【冬ドラマ】2024年1月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【冬ドラマ】2024年1月期の新ドラマまとめ一覧

もっと見る